自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
軽自動車の填補の頁です。車のトラブルや損害発生時にお役立ちの自動車保険比較方法や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
軽自動車の人気が高い理由とは?
最近では、普通車や大型車よりも小型で総排気量の低い、
軽自動車(けいじどうしゃ)や軽二輪の人気も高くなっています。
その理由はやはり、以前と比べてユーザー側の事情や税金上での優遇など
様々な要素が時代の流れとともに変わってきた事と言えます。

まず、クルマ本体の購入費用や強制保険&任意保険料、
自動車取得税や軽自動車税の安さ、洗車、ガソリン価格とその燃費、といった
維持費用が全般的に安く済ませることが出来るのがやはり大きな理由ですね。

他にも高速道路での通行料に重量税など、数多くの金銭的な面での
優遇措置に適用してもらえます。

次に軽自動車の車体が小型である事も割と様々な場面でお得な部分があります。
ボディが小さいため障害物や対向車、曲がり角、駐車場の角に当たりにくく、
事故の発生や路上の物損壊、車体の破損修理といった、トラブルに遭う確率も
結果、低くなる傾向にあります。
軽自動車の人気が高い理由とは? の続きを読む


スポンサーサイト
軽自動車の填補 | | 軽CAR生活 | 2010/09/03 
軽自動車の任意保険の料金は?
軽自動車(けいじどうしゃ)はミニカー【mini-car】とも呼ばれる、
普通車より小型サイズのクルマです。
エンジンの排気量が四輪・三輪=660cc以下、二輪車=220cc以下、
また高さと幅、長さも規定値以内に定められた範疇での分類となります。

普通車や大型車の場合はガソリンの使用する量、すなわち排気量が多い分
軽自動車にかかる任意保険での支払い額は、これらよりも
平均的な面で安く済ませることが出来ます。

総額を概算すると、普通車の3分の2から、5分の4くらいの保険料である場合が多く、
また小型乗用車よりも軽車の方が更に4分の3くらいに安い保険料になります。
軽自動車の填補 | | 軽CAR生活 | 2010/06/05 
小型輸入車は保険料がやや高い場合もある?
小型車(小型自動車)はトヨタ・ホンダ・スズキをはじめとする
国産の製品だけでなく、輸入車(外車)も人気があります。

ただ、大変人気が出ている外車や高級車の場合、
盗難や悪戯に遭われてしまうリスクが高い、という事で保険料が
他の小型車よりも割増になる場合もあります。
軽自動車の填補 | | 車探し | 2009/10/29 
軽自動車は維持費・諸経費も格安で済む?
軽自動車(軽四輪・軽二輪車)は、購入時にかかる費用だけでなく、
諸経費(維持費)も普通自動車と比べて全体的に格安で済むため、
不況が続く現代において人気もあります。

現在では軽自動車は
ダイハツ工業 ・日産・ホンダ・スズキ・マツダ・富士重工業・三菱
といった自動車メーカーにて開発・製造されています。

まず、自動車税は1000円~7200円と、普通車と比べて大幅に安く、
自動車保険料も約半分ほどの支払いで済みます。
そのためまず、取得後の支払い維持費が大変安いです。
軽自動車の填補 | | 軽自動車 | 2009/10/07 
普通車より安い軽自動車の任意保険とは?
軽自動車(けいじどうしゃ)とは日本の自動車の中でも最も小さい分類の自動車で、
長さ3.40m、幅1.48m、高さ2.00m、排気量660cc 未満の車両が当てはまります。
(125cc超250cc以下の二輪車含む)

また四輪車を『軽四輪』、二輪車を『軽二輪』と呼びます。

軽自動車は、普通自動車などに比べて任意保険の支払い額や自動車税がおよそ
半分くらいと、大変安くなっています。

軽自動車保険選びのポイント


軽自動車の保険は確かに安いのですが、しかし保険会社によっては保険料が
大幅に違うため、加入条件やアシスタントサービス、制度の違いを
事前によく調べておく必要があります。

また保険料が安くても保険の下りる額の割合やロードサービスといった
お役立ちのサポートなどにも違いが出る場合もあるので、
どの会社の保険プランが自分に合っているか
事前によく見ておくと後々でかなりお得になります。

また同じ軽車両の分類でも、国産車と外車(輸入車)では基本的に
料率クラスの違いや部品の交換流離などの面で、
やはり国内企業生産のクルマの方が保険料は安い傾向にあります。
軽自動車の填補 | コメント 2 | 軽自動車 | 2008/07/05 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-category-4.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。