自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
示談交渉サポートの頁です。車のトラブルや損害発生時にお役立ちの自動車保険比較方法や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
後遺障害による逸失利益の賠償請求とは?
もしも自分が不運な事に、自動車事故、バイク事故などに相手に当てられる形で
巻き込まれてしまい、障害残るような後遺障害を被ってしまった場合、
相手に請求する損害賠償には、後遺障害の賠償金などのほかに、
【逸失利益】(得べかりし利益)というものがあります。

不遇にも、もらい事故で大怪我をしてしまい体の一部分が不自由になってしまい
日常生活に大きな支障が出たり、仕事を続けられなくなってしまうと、
本来、将来の就労で得られるはずだった賃金をも失う事となります。

逸失利益(えつしつりえき)はそれまでの年収や、後遺障害の影響する度合い、
これからの生活の支えに必要になる器具や介護に掛かる費用など、
様々な要素によって賠償請求金額が必要になります。
後遺障害による逸失利益の賠償請求とは? の続きを読む


スポンサーサイト
示談交渉サポート | | 怪我 | 2011/06/19 
車の任意保険が無いと示談交渉での円満解決が難しい?
自動車の自賠責保険は事故発生で対人損害が起きた場合に賠償金のうち
定められた金額の肩代わりによる補償のみとなります。
(ケガなどの場合は120万円、死亡や後遺障害の場合は3000万円まで)

ですが任意保険はそれ以上の金額の保障と、また加害者・被害者同士の間で
行われる示談交渉の代行やアドバイスのサポートサービスを
受ける事もできまして、一般の方には大変な助けになります。

サポート無しでのトラブル


しかし逆に、自賠責保険のみにしか加入をされていない場合、当事者同士のみと
話し合いと和解による解決、また数多くの書類集めとそれらの作成記入や
示談書の提出といった専門知識の必要な事後処理を自身で行わなければなりません。

任意保険会社の示談代行サービスは事前に加入契約をしていなければ
基本的に受けられませんので、別口の代行サービス事業所や、
アドバイス先をあたってみる必要もあります。

しかしこれらの依頼や交渉サポートにも料金がかかるため、
自賠責保険以外の補償を受けられずにその他の賠償金や治療費、
クルマの修理費などを全て自分で賄う状況に置かれている場合は
更なる金銭面での負担がかかってしまう事になります。

示談交渉サポート | | 示談交渉 | 2010/05/17 
全額弁償を勢いで認めて大損をしない為には?
自動車事故はそれ自体がとても深刻なトラブルで、車や物品の破損、
自分や相手側の怪我や精神的なダメージ、仕事の休業や学校の休学と、
非常に困難な障害が数多く降りかかって来てしまいます。

自損事故以外で、相手がいて加害者と被害者が出てくる状況の
対人事故や衝突事故などではこの上に更に、
どちら側に多くの非があって損害額を弁償する義務が出てくるかを
取り決めるまでに起こる、交渉面でのトラブルが起こる事もあります。

しかしこの時に、トラブルを避けたいという気持ちが先行してしまい、容易に
損害賠償の全額もしくはほとんどの金額の弁償を認めてしまい後で後悔を
残さないように、慎重に示談交渉を進めていく事が非常に重要です。

事故後の調査結果で発見される損失の例


例えば相手側に、明らかに「自分は悪くなくてあなたが全部悪い」、と
強固に言い張られてしまい、正式な示談交渉も十分しないまま、つい
気迫で押し負けてしまい、多額に請求された弁償の分を渋々容認して、
勢いで本来加害者側だった人にお金を払ってしまったとします。

後に交通事故の調査結果が出て、過失の配分割合は50%対50%と
相殺されている状態だった場合や、80%対20%、70%対30%と、
こちらがむしろ被害者になる側だった時は結果的に損をしてしまいます。

明らかにこちらが全部悪いわけではなくとも、すでに一度自分自身で
全額の弁償を認めているため、しかも賠償金を払った後だと、
相手に手渡しや銀行口座への振込で渡した後で過剰に出した分の金額を
返してもらうのも難しくなります。
示談交渉サポート | | トラブル&対策 | 2010/04/14 
加害者側が保険による賠償金の支払いを認めない場合は?
もしも自動車またはバイクなどの車両に衝突する交通事故に遭われてしまい
ご自身が明らかに被害者側になっってしまわれた時、
普通に考えれば加害者側の方へ、過失割合に応じた賠償金・治療費などを
請求して支払ってもらう権利があります。

そこで実際にお金を払ってもらう場合のほとんどは加害者本人ではなく、
全てのクルマ所有者の強制加入が義務付けられた自賠責保険と、
ドライバーの約8割が加入されている自動車任意保険から、という事になります。

しかし『自賠責』は被害者側のための割合が強い保険であるのに対して、
『任意』の方はどちらかといえば実質、加害者のための割合が強い保険になります。

契約者本人の意向の影響


任意保険会社側にとっては契約者の方は大切なお客様であり、
加入されている方の意向がある程度尊重されます。

加害者側のドライバーが良識ある方であればそうそう深刻な揉め事になる事は
ないでしょうが、稀に極端な例で加害者側に自分には過失が全く無い、と
言い張られてしまい一切保険から賠償を行わない、と言われた場合には
やや面倒な事になってしまいます。

自動車保険会社の方では、お客様の意思に反して相手に保険金を支払うのは
約款の契約上でもできないため、加入者本人が認めなければ賠償金の
支払いが行われません。

過失割合でのこちらの負担がどう考えても大きすぎて、公正な過失相殺に
なっていない、と思われた場合でもやはり同様です。
示談交渉サポート | | 示談交渉 | 2010/04/01 
損害賠償の示談支援・代行をしてもらえる場合とは?
自動車に乗っていて交通事故を起こしてしまい、対向車に乗っている人に
ケガをさせてしまったり相手の車や持ち物を壊してしまった場合、
また通行人やバイク、自転車をを跳ねてしまったりしたら、
その相手側の被害額の分の損害賠償をしていかなければなりません。

しかし自分が必ず全額払わなければならないとは限らず、
例えばぶつかった人も不注意で運転ミスをしていたり、
車道に飛び出していた場合や信号無視などの交通ルール違反を
していて向こう側にも負い目があった場合は、『過失割合』という、
ご自身と被害者側の過失の妥当性を取り決める事になります。

しかし当然ながら普通の人は過失割合の決め方は知りませんので、
示談交渉や訴訟、調停、裁判といったシステムを経て進めていくのですが、
ここで自動車保険会社に契約をされていれば一定の基準で
示談交渉の支援や代行のサポートを行ってもらえます。

保険会社によってもサービス内容の違いはあるのですが参考までにまず、
加入内容が『SAP』(エスエーピー・自家用自動車総合保険)でしたら
示談代行や折衝といったほぼ全ての手続きをご自身の代わりに行ってもらえます。

PAP』(ビーエーピー・自動車総合保険)だとしたら、人身事故の時の対人賠償
でのみ示談交渉の代行をしてもらえるのですが、車両保険が無いため
対物賠償の時は交渉の方法を教えてもらうといった支援のみとなります。

BAP」(ビーエーピー・一般自動車保険)だと、示談の流れや仕方を教えてもらう
といった支援だけのサポートになります。
示談交渉サポート | | 示談交渉 | 2010/03/14 
自動車保険の示談交渉サービスとは?
自損事故と違い、対応者と衝突したり、通行人や自転車・バイクと
ぶつかって相手に傷害や物的な損害を与えてしまった場合、
自分自身にはほとんどの場合で過失が発生してしまいます。

相手のいる車両事故に合われた場合は過失割合による損害賠償請求の
支払い金額などをを決めるために双方で示談交渉を行う必要があるのですが、
専門的な知識や解決方法を必要としますし、大金が関わってきますので
なかなか交渉が進まず、口論などのトラブルになるおそれもあります。

そんな時の心強い助っ人として、自動車保険会社より受けられる
示談交渉サービスが大変助かります。
示談交渉サポート | | クルマ | 2009/10/29 
交通事故の示談交渉は慎重かつ公正に!
【示談】とは、自動車やバイクの衝突など交通事故をはじめとする
トラブルが発生して損害が確定した後に、
事故の当事者同士(加害者・被害者)で損害賠償などの話し合いを
行って最終的な解決を取るための交渉です。

示談が成立した後は原則的に変更・取り消し・無効が認められませんので
交渉の際は焦って解決を急がず、慎重に行われる事が大切です。

示談交渉では過失割合・過失相殺の値における損害賠償金や
慰謝料、休業損害における賠償、自動車やオートバイの修理費用など、

人身事故・物損事故を問わず、金銭面に関わるあらゆる額について
話し合う事になり、意見の衝突やトラブル発生に繋がる可能性も
出てきますので、冷静かつ公正な気持ちで行うよう、事前に肝を据えて
心がけるようにしましょう。
示談交渉サポート | | 車 | 2009/10/08 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-category-51.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。