自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
2010年02月の日付頁です。車のトラブルや交通事故の損害発生時にお役立ちの自動車保険と損害補填プランの選び方や見直し、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点、搭乗者傷害補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
  損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポート等を、初めての方にもわかりやすく解説しています。





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
カーシェアリングの会員同士で共同加入する保険とは?
最近では、一台の車を複数間で共同して使えるレンタルサービス:
カーシェアリング【読み:car sharing・かーしぇありんぐ】が話題です。

オリックスやマツダ、ウインド・カー等のレンタカー企業を中心に
カーシェアリング事業が展開されていまして、会員登録を行う事で
他の複数のユーザーの方々と共に、

車検やガソリン、保険、駐車場、自動車税、清掃、整備といった維持費を
共有して負担する事で、一台を個人で購入するよりもずっと低いコストで
車を使っていく事が可能なサービスシステムです。

ただ、受け持つ車に乗るには事前に予約が必要になるためいつでも必ず好きな時間だけ
乗れる、とは限らず、また短時間で乗る事が基本となっています。

カーシェアリングサービスの一覧
  • マツダレンタカー
  • WILCA
  • カーシェア・つくば
  • Gulliver
  • トノックス
  • カテラ
  • カリテコ
  • comuca
  • ecoloca
  • 駅レンタカー
  • エブリカ
  • ウインド・カー
  • プチレンタ
  • アイシェア
  • SHARECA

シェアリングカーは定められた自動車保険も付帯していまして、
保険料の支払いも会員と分担して行いますので、普通の任意保険にかかる
金額と比べても大幅に少なくて済みます。
カーシェアリングの会員同士で共同加入する保険とは? の続きを読む


スポンサーサイト
短期契約の安いコース | | レンタカー | 2010/02/27 
近畿・京都府内の自動車損害保険代理店一覧リスト
京都府の区域内に店舗・事務所を置かれています、自動車保険代理店会社の
一覧リストページです。

クルマやオートバイを安心して運転するために大切な自動車任意保険や
その他の保険商品のお薦め案内や契約代行、ライフパートナーといった
お役立ちのサポートを取り扱われています。

京都市や舞鶴市をはじめ、府内と周辺地域の近畿地方にご在住の方々、
営業所や店頭にお勤めの方々に、車をはじめとする損保のご加入や変更手続きの
際に、様々な面でお役立て頂けましたら幸いです。

日本全国全地域にあります保険業務の営業所の掲載に関するご要望も
受け付けていますので、いつでもお気軽にコメント欄などにお申し込み下さい。

京都府内の市町村と地区の一覧

北区,上京区,左京区,中京区,東山区,下京区,南区,右京区,伏見区,山科区,西京区

福知山市,舞鶴市,綾部市,宇治市,宮津市,亀岡市,城陽市,向日市,長岡京市,八幡市,
京田辺市,京丹後市,大山崎町,久御山町,井手町,宇治田原町,山城町,木津町,加茂町,
笠置町,和束町,精華町,南山城村,美山町,園部町,八木町,丹波町,日吉町,瑞穂町,
和知町,三和町,夜久野町,大江町,加悦町,岩滝町,伊根町,野田川町
代理店・事務所 | | 京都府 | 2010/02/26 
自動車の内装の修理や付け替えに保険は効く?
対応者や右折車との接触や正面衝突、建物の壁やガードレール・電柱への
追突といった、走行中に激しい衝撃を受けてしまう事故に遭ってしまうと大変です。

車が内部まで破損した場合、ボディやエンジン、フロントガラスだけでなく、
車内のいろいろな内装や備品、インテリア、アクセサリといった所持品の修理や
付け替えをしたり一部分の取替え・買い替えにも保険は効く?という疑問について。

破れたシートや割れたパーツの修復


まず、衝撃で破けた座席のシート(椅子)や壊れたシートベルト・エアバッグの
リペアといった、車両の一部を修繕してもらう際にはほぼ問題ありません。

新品のパーツへの付け替えにかかる費用は車両保険で一部補ってもらえます。

しかし以前に付けたタバコの焦げ穴や こぼした飲み物の染みなど、
交通事故と関係のない部分での破損や汚れを直す場合は、車両保険では
まず填補の対象にはなえりませんのでご注意下さい。

車体の一部ではない、トランク収納の工具やバッグ、交通地図、香水、
他インテリアやカー用品の場合、相手の車の所持品の方は
対物賠償保険の対象として、修繕にかかる賠償金の発生した際に補填してもらえます。

しかしご自身の車の内装の修理・付け替えにかかる料金や
破損した積荷の代替にかかる費用は、基本的には対象になりません。
パーツ・部品・用品 | | カー用品 | 2010/02/25 
じどうしゃほけん:jidousyahokenn:自動車保険の名称
検索エンジンで間違えて『じどうしゃほけん』、または『jidousyahokenn』、と
ひらがなまたはローマ字で文字を入力して検索されてしまわれた方のために、
自動車保険関連用語の正しい名称の案内ページを用意いたしました。

道路交通

また、『自動車保健』ではなく『自動車保険』と書きます。
【保険】と【保健】は特に間違えやすい文字ですので、ご注意下さい。

クルマやバイクの損保業界では名称がやや複雑で日常的にあまり使わない単語も
結構多いため、用語の一覧や約款を閲覧されておく事も大切です。

車・保険の主な用語一覧


 ローマ字⇔ひらがな⇔漢字・カタカナ名称 

・akusidennto⇔あくしでんと⇔アクシデント
・baikuhokenn⇔ばいくほけん⇔バイク保険
・dairitennjimusyo⇔だいりてんじむしょ⇔代理店事務所
・doraiba-⇔どらいばー⇔ドライバー
・doraibuinn⇔どらいぶいん⇔ドライブイン
・dourokoutuutizu⇔どうろこうつうちず⇔道路交通地図
・ekoka-gennzei⇔えこかーげんぜい⇔エコカー減税
・famiri-baikutokuyaku⇔ふぁみりーばいくとくやく⇔ファミリーバイク特約 
・ganndoukitukijitennsya⇔げんどうきつきじてんしゃ⇔原動機付自転車
・gasorinnsutanndo⇔がそりんすたんど⇔ガソリンスタンド
・genntuki⇔げんつき⇔原付
・hokennryouminaosi⇔ほけんりょうみなおし⇔保険料見直し
・huronntogarasu⇔ふろんとがらす⇔フロントガラス
・jibaisekihokenn⇔じばいせきほけん⇔自賠責保険
・jidousyahokenn⇔じどうしゃほけん⇔自動車保険
・jidousyakyousai⇔じどうしゃきょうさい⇔自動車共済
・kaitorisatei⇔かいとりさてい⇔買取査定
・kakuyasuwaribiki⇔かくやすわりびき⇔格安割引
・ka-syearinngu⇔かーしぇありんぐ⇔カーシェアリング
・keijidousya⇔けいじどうしゃ⇔軽自動車
・keiyakukousinntetuduki⇔けいやくこうしんてつづき⇔契約更新手続き
・kibutusonnkai⇔きぶつそんかい⇔器物損壊
・kosyousyuurityuumonn⇔こしょうしゅうりちゅうもん⇔故障修理注文
・kousokudouro⇔こうそくどうろ⇔高速道路
・koutuujiko⇒こうつうじこ⇔交通事故
・kuruma⇔くるま⇔クルマ
・kyannpinnguka-⇔きゃんぴんぐかー⇔キャンピングカー
・menntenannsu⇔めんてなんす⇔メンテナンス
・mujikomuihann⇔むじこむいはん⇔無事故無違反
・muryouomitumari⇔むりょうおみつもり⇔無料お見積り
・nennkannsoukoukyori⇔ねんかんそうこうきょり⇔年間走行距離
・ninnihokennnohikaku⇔にんいほけんのひかく⇔任意保険の比較
・o-tobaitenntou⇔おーとばいてんとう⇔オートバイ転倒
・pa-tutorikae⇔ぱーつとりかえ⇔パーツ取り替え
・raihupa-tona-⇔らいふぱーとなー⇔ライフパートナー
・ro-dosa-bisu⇔ろーどさーびす⇔ロードサービス
・saikurinngu⇔さいくりんぐ⇔サイクリング
・sonngaihokenngaisya⇔そんがいほけんがいしゃ⇔損害保険会社
・sonnposa-bisu⇔そんぽさーびす⇔損保サービス
・syaryouhokenn⇔しゃりょうほけん⇔車両保険
・taiyakoukann⇔たいやこうかん⇔タイヤ交換
・toujyousyasyougai⇔とうじょうしゃしょうがい⇔搭乗者傷害
・toukyuuwaribiki⇔とうきゅうわりびき⇔等級割引
・tyuukosya⇔ちゅうこしゃ⇔中古車
・tyuurinnjyou⇔ちゅうりんじょう⇔駐輪場
・tyuusyajyoutoraburu⇔ちゅうしゃじょうとらぶる⇔駐車場トラブル
・unntennmennkyosyou⇔うんてんめんきょしょう⇔運転免許証
・yokosuberibousisouti⇔よこすべりぼうしそうち⇔横滑り防止装置
・yunyuusya⇔ゆにゅうしゃ⇔輸入車
・yu-za-syakenn⇔ゆーざーしゃけん⇔ユーザー車検


また、保険料と保険金、駐車場と駐輪場など、名称が似ていて
意味が大きく違う用語もありますので長文を読まれる際には
見落としが無いように注意して閲覧をしましょう。
自動車保険とは? | | 自動車保険 | 2010/02/23 
中古で買うバイクも任意保険に加入すべき?
中古市場でのバイクは買い取り販売店やインターネットの通信販売、オークション
といった場で新品よりも基本的に格安で購入する事が出来ます。

原動機付き自転車から大型のバイクまで、各メーカー製品が
一通り揃っている大型の店舗もあり、幅広く好きなマシンを
安価で選ぶ事もできて今は大変便利です。

バイクのメーカー一覧
  • BIMOTA
  • BMW
  • HUSQVARNA
  • HYOSUNG
  • KTM
  • MOTO GUZZI
  • MTT
  • Rデザイン
  • VESPA
  • アークプロ
  • アプリリア
  • イタルジェット
  • カノン
  • カワサキ
  • スズキ
  • タイタン
  • ドカティ
  • トモス
  • トライアンフ
  • ハーレーダビッドソン
  • ピアジオ
  • ビューエル
  • フェニックス
  • ヤマハ
  • ロデオ


中古で買ったバイクは安く入手したので、強制加入が義務付けられた
自賠責保険(じばいせきほけん)だけで大丈夫、と思われるかもしれないですが、
これだけでは補償の額が心もとない

任意で加入するバイク保険(ばいくほけん)は人身事故といった大きな損害が
発生した時に最も必要になります。

確かに、中古バイク本体の方は普通自動車(ふつうじどうしゃ)と比べて
ずっと激安価格で購入できるため、
もし車両が壊れた場合にも、補償なしでも十分に買い直しは可能でしょう。

しかし、交通事故でもしドライバーであるご自身、または相手のドライバーの方や
通行人の方が大怪我をされてしまったら場合によっては
数千万円から一億円以上もの賠償金等の支払い義務が発生する事もありえます。

バイクの運転中に事故を起こした場合も、当然ながら自動車事故と同じく
高い損害賠償や怪我の治療費が発生する可能性はありますのでご注意下さい。

また、相手の車や持ち物など、物的な損害が出た時の弁償も起こりえます。
中古車の状態 | | オートバイ | 2010/02/22 
自動車保険は別の損保よりお世話になる機会が多い?
【保険】とはその名前の意味の通り、交通事故や車体の故障、盗難・いたずら等に
遭われた時など、もしも万が一のトラブルが発生した時のための保障を差します。

『もしものための保険』なので一生に一度お世話になる事があるかないか、
というイメージが強い部分がありますよね。

火災保険やがん保険あたりは普通の人には確かに、滅多に使う機会は無いでしょう。
しかし、自動車保険はわりとよくお世話になる機会が多い方の損保とも言えます。

クルマを普段あまり運転されない場合は保険を使う機会も少なくて済むのですが、
毎日の通勤や通学、習い事、お買い物、ご家族の送り迎えや仕事の業務と、
日常的に移動や職務でよく車を使われる場合、その分トラブルが起こる可能性も
上がり、そのため大小様々な事例で自動車保険が役立ちます。

補償サービスの一覧


まず、自動車同士の追突事故やバイクとの接触、その他車が関わる人身事故など
大きな事故には最も保険が必要になり、
数多くの保障やサポートでお世話になる事となります。

人的な傷害、物的な損失、休業損害で発生する賠償金の支払いや
故障した車体の修復または買い替えにかかる費用、ご自身が負ってしまった怪我の
医療費を支払ってもらう補填のほかに、

交通事故対応サービスや道路上でのトラブル対応サポート、
相手との示談交渉を円滑に進めるアドバイス、宿泊・帰宅費用の補償、
レッカー車の無料手配代行など、様々なアシスタントサービスが受けられます。
自動車保険とは? | コメント 2 | 自動車保険 | 2010/02/18 
宮城県・仙台市の自動車保険代理店の営業所リスト
宮城県内の自動車保険商品を取り扱われている自動車保険代理事務所の一覧です。

ほけん」と「ライフスタイル」のパートナーとなるサポーターは、
全国の各地にそれぞれの代理店舗/事務所にて営業されていますので、
いつでも保険選びや変更手続き等に関するアドバイザーとして
大変頼りになります。

仙台市・登米市・岩沼市・大崎市をはじめ、県内と周辺の東北地方に
お住まいの皆様、企業や店舗にお勤めの皆様にぜひご参考に頂けましたら幸いです。

事業所の詳細や新しい掲載ご希望のコメント投稿も随時承っています。
代理店・事務所 | | 仙台 | 2010/02/16 
車両新価特約で買い替え費用を支払ってもらえる?
自動車任意保険に加入契約している車が追突などの交通事故で
激しく破壊されてしまい、全損の状態となって修理がほぼ不可能、
または新車に買い換えた方が安そう?という場合について。

そんな時のために、車両保険には『車両新価特約』という、
再購入にかかる費用を保険金で支払ってもらえる付帯プランがあります。

車両保険に加入されていた際に任意で自由に追加できるオプションの一つで、
ニッセイ同和損害保険や日本興亜損保・イーデザイン損保といった
自動車保険会社にて実施されています。

車両新価保険特約が適用されるにはいくつかの条件もありまして、

・損傷した車体の修理費用が協定保険価額または新車価格の50%以上かかる場合、
・車のエンジンやサスペンションといった重要な部品に激しい破損がある場合、
・ノンフリート契約である場合
・自家用乗用車や自家用貨物車、また一定基準を満たす高年式車である場合

といった要項があります。

支払ってもらえる保険金は代替自動車の取得にかかる購入費用と
その他諸経費の一部となります。事故の発生日から90日あたりの
指定期限日までに代替の新車を購入されて手続きを行われましょう。
車両保険の必要 | | 新車購入 | 2010/02/06 
自動車保険の契約継続手続きを行うには?
自動車保険・共済は契約加入日(または前回更新日)から1年目に
契約期間が終了(満期)となりますので、基本的に翌年も加入を
続ける際には1年おきに継続手続きを行う必要があります。

満期日が近づいてきましたら更新手続きに関するお知らせが
自動車保険会社から届きます。
(JA共済等は数日前になると告知の電話を掛けて下さる時もあります)

契約手続きをしないまま期限を過ぎてしまいますと
保険が無効になってしまいますのでご注意下さい。

ご継続の仕方


まず、チューリッヒなどインターネットからダイレクトで
加入契約をされた際には、継続手続きの方も自動車保険会社ホームページの
専用ページからオンラインで行う事ができます。

インターネットで継続の申し込みを行われる際には保険料が
割引になるサービスも多くの会社にて実施されています。

その際、新規加入時と同じく証券番号または登録ID等が必要になります。

自動車保険会社・共済の窓口または代理店にて契約をされていた場合は
以前に手続きをされた窓口まで赴く必要がある時もあります。

更新完了後は、銀行への入金振込の場合、翌営業日あたりから
開始となりますので、保険の有効期間の間が開かないように
なるべく数日ほど余裕を持たせて継続の手続きを行いましょう。

一年前の状態から色々と条件や必要な保障も変わってくる事も
多いかと思われますので、一一通りの契約内容を見直して、
新しく追加・変更・解約をされる部分があるかもチェックされてみましょう。

年齢条件の変更や安全装置配備の保険料割引サービスの追加
といった更新は満期更改の時でなくても、いつでも行う事も可能です。
継続・乗り換え手順 | | 損保の加入契約 | 2010/02/05 
バイクの強制保険への加入は出来ていますか?
普通自動車や大型特殊自動車のみならず、二輪である
バイクや原動機付き自転車にも、強制保険、すなわち自賠責保険への
加入がほぼ全てのオートバイに義務付けられている事をご存知でしょうか?

自動車損害賠償責任保険はドライバーの方が事故を起こしてしまった際に、
本人ではない被害者側への最低限の賠償に対する補償をしてもらえる
保障制度です。

簡単に書きますと、国によって強制加入が義務付けられていていまして、
もし未加入のまま、または有効期限切れのままバイクを運転すると
罰金か懲役、違反点数の加算といった処罰を受けます。

知らなかったり忘れていても罰則を受ける事になりますし、
その状態で事故を起こすと賠償金のてん補の請求も行えませんのでご注意下さい。


ただ強制保険への加入は義務として、それとは別に自動車任意保険の方は
バイクのドライバーの方の多くが加入されていない、という現状もあります。
バイク・原付 | | バイク | 2010/02/04 
20歳以下の方の自動車保険料はかなり高い?
18歳~20歳の間で自動車運転免許を取得して、新しく車を購入、
または譲渡により取得をして自動車任意保険にも加入する際、

年齢条件がまだ指定できないためお支払いの保険料が
かなり高くなってしまわれる事にご注意下さい。

クルマの任意保険は21歳以上、26歳以上、30歳以上の方のみ
運転をする(保険の適用対象)という条件を付けて、
保険料を大幅にやすくしてもらう事ができます。

(例えば全年齢と26歳以上対象では、1~3万円は違います。)

しかし18歳~20歳の方はまだ、全年齢のみでした適用できません。
自動車やバイクの交通事故は統計として若い方の方が起こしやすく
車両を運転するリスクが高いため、自動車保険料が高くなります。

車輌保険無しでのリスク細分型でも20万円を超えてしまい、
補償限定型でも15万円を超える、という事も普通にあります。

特に男性ドライバーは事故発生率の要素が加わり更に高くなります。

そのため年間または月間で支払う金額が高すぎて加入契約に
戸惑ってしまわれる、若年者ドライバーの方も多いです。

そんな時には、年齢条件の適用ができるようになる21歳になるまでは
高くなりがちな車両保険を外して加入をする、

あるいは他の特約やサービスは必要最低限にとどめておき、
車の使い方もある程度制限する、といった方法で節約するのがお薦めです。
年齢条件の決め方 | | 保険料 | 2010/02/01 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-date-201002.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。