自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
外車の修理交換部品は品質が悪い物もある?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
外車の修理交換部品は品質が悪い物もある?
外車(輸入車)がパーツの故障やボディの破損が起きてしまった際には、
自分で部品を購入して自身で交換するか、または修理業者に注文して
補修してもらう方法があります。

しかし外車の場合、日本車と違って部品の需要と供給が国内では少なく、
また生産されている国によっても違い、換装する部品が足りない場合も
よくあるため、取り寄せをしてもらい費用が多くかかるケースもあります。

しかしそれ以上にやっかいな事に、交換したエンジン・バッテリー・センサー・
ランプ等が修理完了の数日後~数週間後に早くもまた故障してしまい、いわゆる
注文した部品が不良品だった、というケースが発生する難点があります。

修理業者の方にも発見しづらいような故障箇所が潜んでいるケースがたまにある
様で、この事態に遭遇してしまうとまた車を修理業者先まで牽引してもらい、
もう一度数日~数週間もの間 車を預ける、といった羽目になってしまいます。
修理の保険も園分多く使わなければなりませんので、不都合がやはり多いですね。

もちろん性能の良い部品をしようされている外国車も大変多いのですが、
良い外車を購入される前には安さやデザインだけでなく、念のために
こういった故障や修理に関する評判も参考にされてみる事をお薦めします。
外車での補填 | | 車体の破損 | 2009/08/17 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-116.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。