自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
年式の古い車でも車両保険に加入できる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
年式の古い車でも車両保険に加入できる?
だいぶ以前に製造された自動車-すなわち低年式車・旧車である場合、
任意の自動車保険に加入契約を申し込む際に年式や車体の状態によっては
入ることが出来ない時もある?という疑問について。

まず、大手の保険会社でしたら基本的に、10万円以上の修理支払い限度額に
設定をする事で加入を受付付けてもらえるでしょう。ただ、通販系の保険の場合は
古い車の加入を受け持ってもらえない場合もあります。

全損時修理費用特約を付加すれば修理・買い替えの際に大きな補填が
できるのですが、付けない場合は10万円~くらいしか支払われないため、
あまり保険のメリットが無くなる可能性もありますので、よく計算をして
考慮されてから決めるべきかと思います。

古い車体であるほど頻繁に故障も発生しやすくなるため、新車と違い
保険会社との契約(特に保険料の設定など)に関する交渉が複雑になるケースも
ありえますので、どちらの会社を選ばれるかも慎重に決められる事をお薦めします。
中古車の状態 | | 旧車 | 2009/08/18 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-119.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。