自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
オートバイ・自転車のタイヤはパンクが起きやすい?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
オートバイ・自転車のタイヤはパンクが起きやすい?
オートバイ・スクーター・自転車と、二輪車はややパンクが起きやすい傾向にあります。

タイヤのゴムが自動車よりも小さく薄いため、道路上に落ちている大きな釘や
金属の破片のとげ部分が刺さってしまいゴム部分を貫通しやすく、また
一般道路は中央がやや盛り上がった形状であるため、路上の異物が路肩の方へ
行きやすく、その区位置を走行するバイクや自転車のタイヤがこれらの障害物を
踏みつけてしまいやすいためでもあります。

そのため、タイヤがその分 落ち物に良く当たり、磨り減りやすい点もあります。

また走行中にフロントタイヤ(前輪)に当たった金属等が跳ね上がってしまい
リアタイヤ(後輪)に刺さってしまうケースも多いです。
他に、空気が抜けていきエアー不足になっている状態でもタイヤやチューブへの
ダメージを受けやすくなるため、定期的に空気の量をチェックするようにしましょう。
タイヤ交換 | | タイヤの話 | 2009/08/19 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-122.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。