自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
シートベルト着用の義務と死亡事故の回避の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
シートベルト着用の義務と死亡事故の回避
運転席・助手席・後部座席を問わず、自動車に乗る方は皆必ず、
シートベルトを正しい形で付けて搭乗するように日々心がけましょう。

当たり前といえば当たり前の事なのですが、道路交通法で指定されていて
付けていない所を目撃されたら交通違反になる、という法的な理由だけではなく、
交通事故で死亡される確率が跳ね上がるなど様々な面で危険が伴うのが
最も恐ろしい理由だからです。

任意保険の搭乗者傷害の補償金はシートベルトを着用していなかった場合でも
一応支払われるのですが、事態によって支払額の減額対象には十分になりえます。

それ以前に身体へのダメージが全然違いますので、搭乗者の死亡事故など
重大な被害に遭われてしまう確率が数十倍に上がってしまうと言われています。

また自動車事故で死亡された搭乗者の方の6割はシートベルトを付けていない
とも言われていますので、たとえ短距離移動でも絶対に着用を怠ってはいけません。

現在ではドライバーだけでなく後部座席の同乗者の方も着用が義務化されています。
搭乗者の体格がシートベルトと遭わない時は、子ども用・妊婦用・ペット(犬)用と
専用のシートベルトを購入して設置するようにしましょう。
交通事故の対応 | | 運転マナー | 2009/08/20 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-125.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。