自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
家族限定特約に設定すると保険料が割引になる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
家族限定特約に設定すると保険料が割引になる?
自動車保険を受けられる対象者は、契約するクルマを運転をされるすべての方を
対象に設定する事ができるのですが、契約者ご本人様とそのご家族の方のみが
運転される場合は、家族限定特約を付けておくと、5%の割引になります。

(以前は10%割引だったのですが、98年以降から5%に下がりました。)

ご家庭で使われている、他の方が運転しない自動車でしたらぜひ付けておくと
長い目で見れば大変お得です。

実際、個人で所有するマイカーやバイクは特に、自分とご家族の方以外は
運転せず、他人は全く触れていない、という事がどの家庭でもほとんど
当てはまる事でしょう。年齢条件と同じく、多くのドライバーの方に
該当しやすい割引特約の一つです。

適応される『家族』の範囲は、契約者の方と配偶者の方、同居中の親族、
別居中の未婚のお子さんまでとなっています。

しかし未婚である別居のお子さんを除く、他の家庭の方、すなわち
遠縁の親戚、友人、上司、部下、知人、と家族でない方が運転をされている時に
車両事故に遭われてしまった場合は不担保扱いになり、保険金が支払われない
事になるため、家族限定特約を付与される場合は決して他の方にクルマの運転を
うっかり任せたりしないようにご注意下さい。

しかし、修理中やガソリンの補充中に、そこの従業員の運転で起こされた事故や
盗難された場合に犯人に起こされた事故で起きた損害などは
もちろん被害額の補填をしてもらう事が出来ます。
保険料のおすすめ設定 | | 自動車保険 | 2009/08/21 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-128.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。