自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
普通車より安い軽自動車の任意保険とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
普通車より安い軽自動車の任意保険とは?
軽自動車(けいじどうしゃ)とは日本の自動車の中でも最も小さい分類の自動車で、
長さ3.40m、幅1.48m、高さ2.00m、排気量660cc 未満の車両が当てはまります。
(125cc超250cc以下の二輪車含む)

また四輪車を『軽四輪』、二輪車を『軽二輪』と呼びます。

軽自動車は、普通自動車などに比べて任意保険の支払い額や自動車税がおよそ
半分くらいと、大変安くなっています。

軽自動車保険選びのポイント


軽自動車の保険は確かに安いのですが、しかし保険会社によっては保険料が
大幅に違うため、加入条件やアシスタントサービス、制度の違いを
事前によく調べておく必要があります。

また保険料が安くても保険の下りる額の割合やロードサービスといった
お役立ちのサポートなどにも違いが出る場合もあるので、
どの会社の保険プランが自分に合っているか
事前によく見ておくと後々でかなりお得になります。

また同じ軽車両の分類でも、国産車と外車(輸入車)では基本的に
料率クラスの違いや部品の交換流離などの面で、
やはり国内企業生産のクルマの方が保険料は安い傾向にあります。

更に排気量の少ないエコカー(ハイブリッド車等)や、
安全装備の充実したボディでしたら保険料割引もしてもらえます。

元々安価で済みやすい軽自動車の維持費を更に軽減させる事も
出来ますので、クルマの購入前の段階から検討されてみるとお得です。
軽自動車の填補 | コメント 2 | 軽自動車 | 2008/07/05 
コメント
フォルクスワーゲンを保険に契約
フォルクスワーゲンのやや小型で丸いフレームの外車を運転していて、半年前くらいに保険会社の変更をしたのですが、それまではやや支払い料が高めでした。

輸入車だと軽自動車に近いくらいの車体でも高くなる場合もあるみたいですね。
06/02 | fwg
Volkswagen Interactiveのモデル
返信:fwgさん

ドイツのフォルクスワーゲンのブランドで小型で丸いフレームといえば、ニュービートルや
イオスあたりのモデルですね。

重量が少なめで軽自動車くらいの車両でも、料率クラスなどの要素で保険料が割高になる場合もあるので結構難しいものですね。
06/03 | 運営者
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-13.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。