自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
保険金の不払い問題とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
保険金の不払い問題とは?
交通事故や盗難、怪我といった被害に遭われてしまった時、
ちゃんと任意の自動車損害保険に加入しているのに損失額の総計に見合った
保険金が支払われない、という不払い問題関連のトラブルは以前から後を絶たず、

また自動車保険だけでなく、生命・労災・旅行・住宅などあらゆる保険でも
よく不祥事がテレビのニュースや新聞、インターネットで話題になっています。

損保会社の従業員は支払う保険金を少なくするほど優秀、という基準の話も
よく聞くのですが、やはりユーザー側が安心して信頼を任せられるように
金銭面やトラブル後のサポートを十分に行う姿勢が顧客側にとっては
大前提ですよね。

査定の診断結果で十分な補償額が払われなかったり、出し渋りをされて
請求しても未払い状態が長々と続くといった困難状態を避けるためには、ある程度
不払いに関する実例を事前に調べておくと加入手続きの際に役に立ちます。

主な未払いの実例


特によく聞く、払い渋り問題の参照例です。

・保険会社に診断書を渡した後、おかしな事を言われて支払いを拒否される。
・物品破損保険の適用には購入時の領収書が必要、と言われる。
・死亡保障など、本来高額なはずの保険金が何らかの意味不明な理由付けで
 十分な金額を出してくれない。
・盗難やいたずらに遭ったのに、自身による故意のものではないか?と逆に
 保険金詐欺的な嫌疑をかけられる。
・契約加入時に十分な説明を受けていないのに、いざトラブルが発生した時は
告知義務違反』や『請求勧奨漏れ』等と言われて、不払いの一点張りをされる。

保険会社側にすべてを任せるのではなく、特に契約の前に行う手続きには
こういった不祥事や未払いの実例に当たる可能性はないか、
何か契約する必要がある特約は残っているか、などよく打ち合わせをして、
責任者・担当者の氏名もしっかりと確認されておく事も大事なポイントです。

交通事故や車に関連する事件に遭った加害者側、被害者側ともに、
もしも保険会社から補償を得る金額が不十分であったり、不払い事件が
生じた場合は必ずクレームを出し、場合によっては訴訟・裁判を起こしてでも
しっかりと問題解決への取り組みをされる事が大切です。

自動車保険会社に加入される前にも、安さや補償の宣伝だけでなく、
過去に未払いやサポートの悪さによる問題・事件が多い事はないか
調べられてみるのも、比較の大きなポイントです。
保障の問題点 | | 損保の加入契約 | 2009/09/05 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-156.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。