自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自動車保険の中断証明書発行で等級を維持できる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自動車保険の中断証明書発行で等級を維持できる?
今まで自動車を所持して運転していたけれど、海外出張や留学・病気・怪我・
他の方への譲渡・維持費が困難になっていきた、等の理由でクルマを
長期間使わなくなるので解約したい、という場合、普通に満期終了で任意保険の
解約をされると、それまで上がっていた7等級以上の等級による保険料割引は
失われてしまい、次に保険に加入する際はまた6等級からやり直しとなります。

そんな時には、自動車保険の中断証明書を発行してもらい取得する事で、
10年間の有効期間の間でしたら、次回再び加入をされる際に
証明書に機銃されているノンフリート等級を適用してもらう事ができます。

中断証明書の発行には、7等級以上である事・車を廃車・譲渡・返還している事、
発行の申し出は中断した日から13ヶ月以内である事、適用内の車種
である事、と、いくつかの条件が必要になります。

また海外特則でなく国内特則の場合では、被保険自動車が新規取得自動車
である事も発行条件の一つになります。
解約・中断・休止変更 | | 損保の加入契約 | 2009/09/06 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-159.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。