自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
車種による自動車保険料の違いとは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
車種による自動車保険料の違いとは?
自動車保険の年額の保険料は同じサービスの内容でも車種によってまた違ってきます。

軽自動車のように小型の車両は基本的に保険料も安く、逆に車両が
大型になっていく程高く、また高級車などはさらに金額がはね上がる場合もあります。

新しく自動車やバイクを購入される際にはその車種に伴う後々の自動車保険料の
見通しに至るまでしっかりとプランを立てておく必要があります。

車両の種類一覧


主な車種
  • 自家用乗用車(普通・小型)
  • 営業用乗用車
  • 軽四輪自動車(乗用車・貨物車)
  • 自家用貨物車(普通・小型)
  • 営業用貨物車(普通・小型)
  • 原動機付自転車
  • 二輪車
  • バス(自家用・営業用)
  • 工作車
  • ダンプカー

また、他に車両の重量や大きさによっても保険料は若干変わってきます。

ご存知、道路上を走行する車には自家用・業務用とに様々な種類がありますね。

トラックやバス、ワゴン車・バン・キャンピングカー・大型自動二輪車など。

なお自動車保険料は個人での自家用よりも、企業での業務用の方が安く、
また複数の車を一括で契約すると一台辺りの割合が更に安く出来ます。

数十ある損保会社によっても料金に違いも出てきますので、新車購入前に
車種についても予算管理の一つの目安としてお考え頂くと良いかと思います。
車種別の見比べ方 | | 車関係なんでも | 2008/07/16 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-17.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。