自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
他車運転危険担保特約で別のクルマに乗る時も安心!の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
他車運転危険担保特約で別のクルマに乗る時も安心!
ご自身が所有されているクルマでしたら
年齢条件や各種補償・免責の割合など、自分に良くあったプランに
契約できますし、何よりご本人様の車体であるので気兼ねなく運転ができます。

しかし知人の方など他の方のお車を運転される場合、
その最中にもしも事故に遭われてしまったらどうなるのか?

この場合は通常、そのクルマを保有している方が加入されている
自動車保険の方が適用されます。

ただし、翌年には事故を起こしたご本人ではなく、
事故車のオーナーの方の等級と保険料が大幅に上がってしまう事になります。

そんな時、クルマを借りた方に大変申し訳ない事になってしまいますよね。

金銭的なトラブルや親しい関係の悪化に繋がるおそれもあります。

そんなときのための補償として、【他車運転危険担保特約】の
付帯をしておくと、事故車の所有者のかわりに、ご自身が加入されている
自動車保険を優先して、損害賠償を支払ってもらう事ができます。

他の方のクルマを使う機会が多い方にはうってつけの事故車です。
もしも車両事故をおこされてしまっても
所有者にかかってしまう迷惑を大分軽くする事ができます。
プランの見直し方 | | 車 | 2009/09/22 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-171.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。