自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
身の回り品賠償特約で所持品の補償が可能?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
身の回り品賠償特約で所持品の補償が可能?
通常、自動車保険では搭乗者傷害補償や損壊した車両の修理代金の補填、
また被害者(相手)への賠償金を補償してもらえるのですが、

クルマに積んでいた所持品が破損した場合、これらの
買い替えや修復にかかる費用は補償の対象にはなりません。

しかし、身の回り品(賠償)特約に入っていれば、車内や後部座席、
トランクに積んであった所有物に対する補償を受ける事ができます。

積荷や備品の一例


  • 買い出しの食料品
  • ゴルフバッグ
  • トラベルケース
  • 衣類
  • 香水
  • 道路マップ
  • ガイドブック
  • 携帯電話
  • クッション
  • チャイルドシート
  • CDディスク
  • ノートパソコン

他にもまた、人それぞれで、様々な備品や買い物で購入した物などがありますね。

ゴルフ用品やスキー板・OA機器や機材など、高価な所持品や財物を
トランク等によく積載されている方には特にお役立ちの特約になります。

補償の対象外となる所持品


しかし現金や金品に関する物は基本的に担保の対象外となります。

また、キャリアに積んであったアイテムが盗難に遭った時も
保険金は支払われませんので、
やはりセキュリティ対策はしっかりと整えておきましょう。
格安プラン・特約 | | 特約 | 2009/09/30 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-175.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。