自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
事故発生当日に加入しても保険金は払われない?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
事故発生当日に加入しても保険金は払われない?
クルマに限らず全ての損害保険にも当てはまるのですが、
交通事故や車両の損壊、人身傷害などのトラブルが発生した直後、

その当日に保険会社に加入契約しても
保険金は契約前のアクシデントについては対象にはなりません。

当たり前といえば当たり前な事でして、あくまで事前
お金を掛けて補償を立てておくのが保険の仕組みです。

例外について


例えば、同じ当日に事故を起こしてしまっても交通事故の前の時間帯に
加入して保険料を支払い領収書を発行してもらい、有効期間
始まっている時間でしたら、運良く保険の対象となりえます。 

有効な時間帯は最初の保険料の振込が完了した段階から
よく営業日以内あたりの段階で開始されます。
(ただし故意に起こした事故は論外です)

自動車事故で相手や搭乗者に重傷を負わせてしまい、
高額な損害賠償金の支払い義務が発生してからでは遅いので、
たとえ高くても任意保険にも事前にしっかりと加入されておかれる事が大切です。
新規加入時 | | 自動車保険 | 2009/10/04 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-179.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。