自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
車両事故の履歴による等級ダウンの割増は消せる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
車両事故の履歴による等級ダウンの割増は消せる?
自動車事故を何度も起こしてしまい、任意保険によりてん補
数回行ってもらうと、その回数に応じて等級も三つずつ下がります。

7等級以上は通常より割引なのですが、もしも6等級から
2回事故を起こしてしまい1等級にまで下がった場合、
翌年の保険料は50%も割り増しになってしまいます。

割増により支払いに大幅な負担のかかる状態は、
無事故無違反を続けていても、再び一年ずつ等級が上がっていき
6等級にまで回復するまでの間、6年もいてしまいます。

その間に契約している保険会社を変更したり、
契約者の名義を変更しても、事故割増が消える事はなく、
等級の低い状態は継続されます。

しかし6年間無事故無違反で待つ事以外の方法として、

一度任意保険を解約して、前契約の満期日または解約日/解除日から
13ヶ月間、任意保険をかけないでいる事で、
13ヶ月を過ぎてからもう一度加入契約をすると、
新規と同じ扱いで6等級から始める事が出来ます。

その間は自賠責以外で無保険状態となりますので、
車を運転されるのは危険が伴うため控えた方が良いでしょう。
等級割引制度 | | 維持費削減 | 2009/10/06 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-186.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。