自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自動車保険業界の自由化で会社ごとに差がある?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自動車保険業界の自由化で会社ごとに差がある?
自動車保険(任意)は、以前はどの会社へ契約加入しても、
今に比べると保険料や補償サービスにそれほどの差はありませんでした。

しかし、1996年の12月15日に日米保険協議の最終合意文書が交わされ
翌年にリスク細分型が解禁されて以来、
海外の保険会社の国内参入とともに、価格の変動やサービスの自由化が
急速に変化していきました。

国内損保の業界では、保険商品がいまや各社おきに
保険料からロードサービス・割引・特約・補償範囲・リスク細分型、と
一つ一つの要素の設定基準が異なります。

競争化により各社それぞれのサービスの充実さも日々磨かれてきました。
しかしながら、専門的な分野に詳しくない一般のユーザー側にとって、
自分はどこに入ればよいか、判別しにくい点もあります。

総合保障型に入れば一通りのリスクはカバーできるのですが、
一部の例外なアクシデントには特約を個別に付けなければなりません。

また、年齢条件などを設定していないと支払いの保険料も
大きく上がってしまいます。
逆に、リスクの少ない安全装備の充実した車体でしたら、
人身傷害の保険料を割引してもらえる、などのサービスもあります。

お住まいの地域や年齢、環境、走行距離など、人によって
最適な会社やプランがそれぞれ異なる、という事を知っておかれると、
加入時だけでなく後々にも必ず大きな助けとなります。
損保の選び方 | | 自動車保険 | 2009/10/11 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-192.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。