自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
対人賠償保険は自賠責の上乗せ補償?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
対人賠償保険は自賠責の上乗せ補償?
車両事故が起きてしまった際に、最も損害賠償責任が大きいのが
人身事故です。

被害者の方が軽傷で済んだ場合はむしろ幸いな方で、
もしも死亡や後遺障害に遭われてしまった場合は
一億円を越える賠償額の支払いが求められる事も少なくありません。

そのため、対人賠償のてん補の役割を担う自賠責保険は
強制加入が義務付けられています。

しかし限度額はケガの場合が120万円、死亡・後遺障害の3000万円と、
あくまで最低限と定められた、相手に対する補償しか補われません。

そのため、補填の金額を無制限に設定できる任意保険にも
加入されておく事が大切で、ドライバーとしての一つの責務とも言えます。

対人賠償はあくまで、自賠責保険で足りなかった分の上乗せとして
必要という事ですので、軽傷で済んだ軽い事故でしたら
任意の方を使わなくても済む場合もあります。

しかし現実的に実際の交通事故の後では、自賠責だけでは到底足りずに
一生をかけて賠償金の支払いを続けなければならない方も多く、

また道路を走っている自動車のうち4~5台に1台、
バイクのうち3台に2台は任意保険を掛けられていないのが現状です。

一歩間違えれば走る凶器にもなりかねない車両を運転する者としての
自覚を持ち、やはり自分と周りの人々のためにも金銭面での安全を保障できる
自動車損害保険に入られておく事をお薦めします。
自賠責保険の仕組み | | 交通事故と安全 | 2009/10/13 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-195.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。