自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
他車との接触事故のみで担保のエコノミー契約とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
他車との接触事故のみで担保のエコノミー契約とは?
車両保険の【エコノミー】って何?という疑問について。

自動車保険で出来る、損失額カバーの範囲に車両(車本体の補償)を
加えると、その分、(毎月または毎年)に支払いに掛かる保険料は
かなり大幅に上がってしまい、予算にやりくりが厳しくなってしまう方も
少なくありません。

そこで、てん補が可能なケースをある程度限定することで
払い込みの金額を安くする事ができるようになります。

エコノミー、すなわち【節約】のタイプにすると、
他車との接触事故が起きた場合すなわち「車 対 車」のトラブルにより
車体の破損が起きてしまった時のみに担保が限定されます。

一方で盗難や悪戯、当て逃げの犯罪被害に遭われてしまったり、
地震や火災、爆発、津波、洪水、落雷、雹、といった天災、
またハンドルやアクセル・ブレーキの操作ミスなどによる自損事故での
損失の場合の補填が、全て不担保になります。

エコノミー+Aのコースでしたら盗難に遭ったときも補償してもらえます。

予算のやり繰りに合わせて、度の段階にまで保障を掛けるか、
じっくりと考慮した上でクルマ本体への契約をされてみる事をお薦めします。
格安プラン・特約 | | 特約 | 2009/10/22 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-199.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。