自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自動車保険の等級制度・保険料の割引率とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自動車保険の等級制度・保険料の割引率とは?
自動車保険によく聞く『等級』とは、車の事故を起こした回数によって
支払う保険料が変わっていく制度です。

1~20等級まで設定されていて、まずは6等級から始まり、一年を無事故で
過ごすたびに等級が1ずつ上がり、数字が上になるほど保険料が安くなっていきます。

最大20等級まで上がり、17等級以上まで行くと保険料はなんと60%も割引になります。

これには最初の加入時に6等級(10%割引)から始まるので無事故で過ごしたとして
17等級まで上がるには11年ほどかかります。

等級が下がる場合


逆に一回事故を起こすたびに3等級ずつ下がってしまい、4等級で割引0%、
3等級以下は逆に保険料が急激に割り増しになってしまいます。

最低値の1等級ではなんと50%も上がってしまうため、それを踏まえた上でも
事故は極力起こさないように日々安全運転を心がけるようにしましょう。

かといって等級を下げたくないために保険を使わないのは本末転倒なので、もし
車両事故を起こされてしまった場合は自動車保険をフルに活用した方が良いでしょう。

車両事故の後の被害額:怪我の治療費や壊れた車の修理または廃棄処分、
損壊した物品の買い替え、相手への治療費や休業損害の支払い、

その他破損したボディやパーツ・所持品の賠償金などの総額が
10万円あたりを超える場合(自賠責保険の補償額を差し引いた額)は
たとえ等級が下がってでも、自動車任意保険を使われた方が良いでしょう。
等級割引制度 | | お役立ち情報 | 2008/07/22 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-20.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。