自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
車の購入費と自動車取得税を安くするには?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
車の購入費と自動車取得税を安くするには?
新しく自動車を購入する際には、車本体の値段に加えて
様々なパーツやオプション設備、価格が50万円を越える場合に課せられる
自動車取得税、また自賠責保険や任意保険など、様々な要素で
予算がかさんでしまいます。

他にも後々にかかる自動車税やガソリン代、車検、免許更新、洗車、修理、
パーツの増築や交換、備品の購入、タイヤの付け替え、他、
とにかくお金がかかりますので、あまり金銭的な無理はされないように
購入前の段階から予算のやり繰りを計画をされる事が大切です。

まず、新しくクルマを買う時にはどんな車種・メーカーのものを選ぶか、
またどのくらいオプションを搭載するか、悩まされますよね。

価格表だけでは全ての経費は把握できないので、パーツによって
どのくらい値段や取得税が増えていくか、正確に見積もりをしてみましょう。

例えば、エアコンやオーディオ・カーナビゲーション・アルミホイールなどは
結構高額で、しかもその分取得税も上がります。

しかし逆に、横滑り防止装置やエアバック・イモビライザーなどの
安全装置を付けると、購入時にお金がかかっても、その後で
支払う自動車保険料は割安にしてもらえます。

また購入の後で各設備を設置する事で、自動車取得税を
クルマ本体のみの分に安く抑える事も出来ます。

すぐ付ける必要の無いオプションの購入は後回しにしておくのも得策です。
メーカー・販売店 | | 新車購入 | 2009/11/03 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-207.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。