自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自動車ユーザーの自己管理責任の義務とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自動車ユーザーの自己管理責任の義務とは?
クルマや大型二輪車は定期的(2年または3年に1回)に
車検(自動車検査登録制度)を行い所有権公証の登録をする義務があります。

車体に調子の悪い部分がないか整備工場への注文またはユーザー車検で
点検整備を行い、事前に深刻な故障トラブルを防ぐためにメンテナンスをします。

しかし、2年に1度だけ点検すればよいというわけではなく、
車検の期間外でもどこか車両に不具合が起こり始めたら
ご自身で故障のチェックや修理の依頼を行う必要もあり、
道路運送車両法によりユーザー自身の自己管理責任が定められています。

日々の生活や通勤で走行を続けていくうちに
クルマの調子が悪くなっていき、突然の故障や交通事故の元になりかねない
不具合が発生するかもしれません。

そんな場合、やはり所有者ご自身に保守管理責任の義務がありますので
破損箇所を放置せずに、状態が悪化していく前に必ず点検整備を行いましょう。
車検費用 | | 車検あれこれ | 2009/11/08 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-211.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。