自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
免責ゼロ特約で自己負担金が軽くなる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
免責ゼロ特約で自己負担金が軽くなる?
車両保険(車体の破損に掛ける損害保険)には、事故などで
クルマが破損してしまった際に被害額の何割を保険金でてん補してもらい、
何割を自己負担で賄うかどうかを決める事になっています。

これを免責金額の設定と言いまして、原則として自己負担が必須となります。

免責金額を高くするほど自動車保険料は安くなるのですが
支払ってもらえる保険金もその分低くくなり、

逆に免責金額を低くするほど保険料が高くなるかわりに
保険金も高い額で支払ってもらう事ができます。

しかし自動車保険会社や契約加入条件によっては
【免責ゼロ特約】という、車体の破損事故の際に免責ゼロで
損失の全額を支給してもらえる、負担金ゼロで済む特約も用意されています。

1等級から6等級のドライバーの方は免責ゼロ特約への加入はできないのですが、
7等級から20等級の加入者の方でしたら付帯が可能です。

毎年の支払い保険料もその分高くなるものの、車両事故での負荷を
オールキャンセルできる点が大変助かるプランです。
(しかし免責無しの範囲は車同士の事故であるケースのみに限り、
車対人である場合は適用されませんのでご注意下さい。)

また、中にはあらゆるすべての自己における免責による自己負担分を無くす、
オールリスク免ゼロという特約も用意されています。
損害補償の免責金額 | | 特約 | 2010/01/10 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-239.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。