自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
バイクの強制保険への加入は出来ていますか?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
バイクの強制保険への加入は出来ていますか?
普通自動車や大型特殊自動車のみならず、二輪である
バイクや原動機付き自転車にも、強制保険、すなわち自賠責保険への
加入がほぼ全てのオートバイに義務付けられている事をご存知でしょうか?

自動車損害賠償責任保険はドライバーの方が事故を起こしてしまった際に、
本人ではない被害者側への最低限の賠償に対する補償をしてもらえる
保障制度です。

簡単に書きますと、国によって強制加入が義務付けられていていまして、
もし未加入のまま、または有効期限切れのままバイクを運転すると
罰金か懲役、違反点数の加算といった処罰を受けます。

知らなかったり忘れていても罰則を受ける事になりますし、
その状態で事故を起こすと賠償金のてん補の請求も行えませんのでご注意下さい。


ただ強制保険への加入は義務として、それとは別に自動車任意保険の方は
バイクのドライバーの方の多くが加入されていない、という現状もあります。

オートバイや原付自転車で事故を起こしてしまった場合も
自動車事故と同じく、自分や相手への大怪我や車体の大破、物品の損壊が
起きてしまうと、その被害額が数百万円~数千万円、死亡事故などによっては
1億円を越える場合もあります。

こうした大損害が発生すると補償限度額が120万円(死亡の場合は3000万円)
である強制保険だけではとても賄い切る事が出来ません。

ご自身や被害者の方と家族・知人、と周囲の方々のためにも、
ドライバーのモラルのひとつとして 最低限の設定でも良いので、
任意保険にもしっかりと入られておく事をおすすめします。
バイク・原付 | | バイク | 2010/02/04 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-241.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。