自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自動車保険の契約継続手続きを行うには?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自動車保険の契約継続手続きを行うには?
自動車保険・共済は契約加入日(または前回更新日)から1年目に
契約期間が終了(満期)となりますので、基本的に翌年も加入を
続ける際には1年おきに継続手続きを行う必要があります。

満期日が近づいてきましたら更新手続きに関するお知らせが
自動車保険会社から届きます。
(JA共済等は数日前になると告知の電話を掛けて下さる時もあります)

契約手続きをしないまま期限を過ぎてしまいますと
保険が無効になってしまいますのでご注意下さい。

ご継続の仕方


まず、チューリッヒなどインターネットからダイレクトで
加入契約をされた際には、継続手続きの方も自動車保険会社ホームページの
専用ページからオンラインで行う事ができます。

インターネットで継続の申し込みを行われる際には保険料が
割引になるサービスも多くの会社にて実施されています。

その際、新規加入時と同じく証券番号または登録ID等が必要になります。

自動車保険会社・共済の窓口または代理店にて契約をされていた場合は
以前に手続きをされた窓口まで赴く必要がある時もあります。

更新完了後は、銀行への入金振込の場合、翌営業日あたりから
開始となりますので、保険の有効期間の間が開かないように
なるべく数日ほど余裕を持たせて継続の手続きを行いましょう。

一年前の状態から色々と条件や必要な保障も変わってくる事も
多いかと思われますので、一一通りの契約内容を見直して、
新しく追加・変更・解約をされる部分があるかもチェックされてみましょう。

年齢条件の変更や安全装置配備の保険料割引サービスの追加
といった更新は満期更改の時でなくても、いつでも行う事も可能です。

また注意すべき事としまして、年内に何回か交通事故を起こしてしまい
保険をその都度使用して3等級から1等級くらいに下がってしまった場合、
契約の継続を引き受けてもらえない可能性もあります。
(特にダイレクト受付のみの保険会社の場合)

継続が大丈夫だった場合でも、保険料は6等級の時より格段に上がってしまいます。
等級を回復させるには数年間、無事故無違反で運転を心がけるか、
13ヶ月の間任意保険を解約するしかありません。

こういったリスクを避けるためにもやはり日々の安全運転を
心がけて過ごされる事がとても大切になります。
継続・乗り換え手順 | | 損保の加入契約 | 2010/02/05 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-242.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。