自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
短期で加入契約も出来る自動車保険とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
短期で加入契約も出来る自動車保険とは?
自動車を所有していない場合、一時的に他の車を仕事で動かすことになったり、
家族旅行でレンタカーを使用する時など、少しの間車を使う機会が出来た場合には?
そんな時に自動車保険の短期契約も可能です。

長期のプランにある割引やキャンペーンが受けられない分 通常より多少割高に
なってしまうものの、一時的に運転する時こそ操作や感覚の不慣れによって危険も
高まるため、短期の保険を持って安心と保障を手に入れる事も大切です。

ドライバーズ保険とは?


車を所有していなくて運転免許を持っている人が加入できる
ドライバー保険という契約もあります。

一時的に車を使う際にお薦めです。こちらは家族・親族・業務車の運転など
一部の場合で適応されないケースもありますので加入の前にご注意下さい。

レンタカーや業務の車は通常自動車保険に加入されているのですが、
短期の自動車保険やドライバ-保険によって保険金により安全な額やサービスを
上乗せして加える事ができます。

短い期間でのみ加入される場合には保険料の割引サービスが
通常のSAPやPAP・BAPほどは受けられない場合もあると思われますが、

一時的な運転の機会でも任意保険があると無いとでは安心感も
金銭的・サポート的な安全面でも全然違いますので大変心強い保険です。

短期契約の安いコース | コメント 4 | お役立ち情報 | 2008/07/26 
コメント
短期自動車保険
現在、息子の車を買い換える寸前です。問題は今までの車と新たな車を一時期併用する可能性があります。もしかしたら、一月。但し、その間限定された日(車を知人に受け渡す日)のみ運転になると思います。
その時だけかけられる保険はあるでしょうか?
03/17 | 武者 忠男
一時契約について。
ご相談をいただけましてありがとうございます。

自動車保険は通常でしたら1年契約なのですが、短期だけ使いたい場合でしたら損保ジャパンや東京海上日動、三井住友海上といった、12回の月払いができる自動車保険に加入して、必要なくなったときに途中で解約する方法もあります。

ドライバー保険と違って車両保険も付けられると思いますので、短期間の運転でクルマが破損してしまう可能性についての心配も下がります。

状況によっては、レッカー車やシェアリングカー、レンタカーといった、クルマを借りたり牽引して運ぶサービスの方がお得な事もあります。
03/18 | 管理者
一ヶ月で解約
こんにちは。

現在、海外に住んでおり、年に2回ほど日本へ帰ります。 帰っている期間は2週間ほどなので1年間分も保険料を払うのは無駄かと思い、ネットで探していてこのサイトにたどり着きました。 申し訳ございませんが、2点ほど教えていただければと思います。

1.分割払いにして1ヶ月で解約すればよいということですが、これを何度も繰り返していて大丈夫なのでしょうか? 次から、保険に入れなくなったらと思い不安です。

2. 中断証明書を発行してもらったのですが、ネットの比較サイトで申し込もうと尾すると、保険が切れてから7日以上立った場合には、加入できないという会社がたくさんあり、アメリカンホームダイレクトだけしか申し込めないようになっています。  これでは、中断証明書をとっても意味が無いと思うのですが、中断証明書を受け付けてくれる会社は、アメリカンホームダイレクトだけなのでしょうか? もし、一社ならこの会社は、年に2度、加入と解約を繰り返しても大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いします。

10/06 | Shin
ドライバー保険のプランが便利です。
Shin様、
このたびは短期契約に関してのご相談を頂けまして、誠にありがとうございます。

まず、1のご質問について。

上記の文章にも記載しています通り、
通常の自動車任意保険の契約(BAP/PAP/SAP)の場合は必ず1年間の期間となり、
途中解約を年おきに何度も繰り返すのはお薦めできないため、
[ドライバー保険]という、短期専用のコースに加入をされるのがやはり良いでしょう。

これでしたら期間が一ヶ月で保険料も格安になり、補償もしっかり受けられます。
そして何度でも加入/解約を繰り返す事も可能です。

次に2のご質問について。

三井ダイレクトやイーデザイン損保はどうでしょう?見積もりサイトにもよるかもしれないですが、
中断証明発行から7日以上経っても大丈夫かどうか、
コールセンターかメールで、現在のサービス規定を直接訊かれてみると良いかと思います。
あとやはり短期の場合は加入契約の繰り返しよりも、ドライバー保険がお薦めです。
10/12 | 管理人
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-25.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。