自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
保険証券が届いたら記載内容をきちんと確認!の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
保険証券が届いたら記載内容をきちんと確認!
自動車損害保険(じどうしゃそんがいほけん)に新しく加入契約を
された後には、必ず『保険証券』(ほけんしょうけん)という証明書が
届きますので、これは重要な書面として、無くされずにしっかりと
安全に保管する必要があります。

保険証券には、契約をされた際でのあらゆる項目が記載されていますので、
お手元に届きましたらまずは必ず全ての欄に目を通して、
記入間違いが無いかどうかを一通りチェックしましょう。

主なチェック項目
  • 契約者情報
  • 用途・車種
  • 登録番号
  • 車台番号
  • 型式
  • 初度登録
  • 付属品
  • 車両特約
  • 事故日
  • 支払日
  • 披保険自動車
  • 車名・仕様
  • 付属機械装置
  • 年齢区分
  • 特約事項
  • 適用料率
  • 被保険者
  • 備考
  • 証券番号
  • 期間
  • 事故時の連絡先
  • 取扱代理店
  • 当社営業店
  • 担保種目
  • 金額
  • 契約者区分
  • 搭乗者傷害
  • 特記事項
  • 社内欄

まずはご自身のお名前と住所と、保険の種類(PAP・BAPなど)ガ正しく
記入されているかをチェックします。

次に、車体番号や型式、ナンバープレートや車名が間違っていないか確認します。

そして、保障プランの現在の等級割引や特殊な特約の付帯オプションが
抜けていたり数字が間違っていないかどうかも確認します。

わかりにくい専門の用語も多いのですが、これらをよく知っておかなければ
後々勘違いからトラブルを起こしてしまう可能性も0ではありません。

これから人生で長く車に乗っていかれるためにも、証券を貰った最初のうちに
用語集などでよく調べて覚えていかれることも大切です。

さらに大事な事として、証券番号や期間の日付、サービスセンターの
連絡先や保険事務所も照らし合わせて、別の用紙などにも一応メモして
保管しましょう。

そして、保障をしてもらえる限度額や範囲内、支払う保険料の合計額
契約時の設定としっかり合っているかどうか見てみましょう。

万が一どこかの箇所の分や数字が間違っていたら、車両事故に
遭われてしまったときの会社側とのトラブルに繋がってしまいますので、
きちんと全ての要綱が保険証券に契約通りに書かれているか、
送られてきた時にすぐに、チェックをする事が大切です。
プランの見直し方 | | 保険修理 | 2010/03/17 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-255.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。