自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
無保険で走行すると免許停止と罰金を課せられる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
無保険で走行すると免許停止と罰金を課せられる?
無保険で違反の状態、とは任意保険に加入していない事ではなく、
クルマの所有者に強制加入が義務付けられている自賠責保険に
入っていなくて、自動車損害賠償保障法の法律に反している場合も指します。

自動車損害賠償責任保険に入っていないと法律違反となり、
そのままクルマを運転していると五万円以下の罰金と、違反点数6点の加算による
運転免許の停止、すなわち一発免停を受けてしまいます。

また、自賠責に無加入であったり満期年月の時の更新をせずに期限が切れていたら
無保険扱いとなり、車検や新車登録も出来ません。

廃車の時以外は解約が行われないためそうそう期限切れになる事もないのですが、
バイクや原動機付き自転車はいつの間にか切れていた、というミスも
起こりえますので、二輪車を所有されている方は特にご注意下さい。

自賠責保険は、任意加入の方と違い補償が事故の相手側のみ対象で
しかも最低限の金額での填補しか受けられないのですが、そのかわり
支払う保険料は1年で1万数千円、原付は更におよそ半額、と大分安いです。

一般的に見ればそれほどの負担にもなりませんので、
必ずきちんと加入手続きや満期日前の更新手続きを行いましょう。

また、証明書やステッカーも常にクルマに携行して、
盗難被害や車上荒らしといったもしものアクシデントが起きた時のために
証明書番号のコピーも取っておかれましょう。

もちろん検査標章・保険標章の貼り付けも忘れずにして下さい。
自賠責保険の仕組み | | 免停・取り締まり全般 | 2010/04/04 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-260.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。