自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
普通自動二輪車に任意保険を掛ける事も大切?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
普通自動二輪車に任意保険を掛ける事も大切?
バイクのうちの一種である普通自動二輪車(ふつうじどうにりんしゃ)とは
総排気量(そうはいきりょう)が50ccを超えるもので、また400cc以下である
オートバイの事を指します。

さらに細かく分類すると、250cc以下の二輪車は軽二輪(けいにりん)、
250cc超のものは小型二輪(こがたにりん)という様に扱われます。

125ccを下回る車両は小型自動二輪車(じどうこがたにりんしゃ)に分類します。
自動車保険の付帯オプションとして使えるファミリーバイク特約は、
基本的に、この小型自動二輪車のみ対象に出来ます。

他のオートバイに保険をかけるには、バイク用の自動車任意保険に
加入される必要があります。

自動二輪で事故を起こしたときの為の保障


義務で加入する自賠責からの補償は事故で相手が怪我を負われた際に
120万円の限度額の範囲内で補償を受けるのみで、それ以上の額が
かかる場合や、自分自身の怪我の治療費は補填できませんので、
やはり二輪車の場合も任意保険に加入される事が大切です。

新しく新規加入される際に特に気になるのはやはり
年間で掛かる保険料の額と、保障してもらえる内容ですよね。

普通自動車(四輪)と違い、二輪車は大分格安なのですが、
それでも自賠責保険に比べると大分割高になります。

特に総排気量が多いマシンや、輸入車・人気車は更に高くなる傾向にあります。

損保で受けられるサポート内容


しかし補償は自動車と同じように、対人/対物賠償や自損事故の損失、
搭乗者傷害、裁判や調停になった時の弁護士費用や示談支援、
また事故現場への急行アシスタンスサービスや電話連絡のサポート、
といったあらゆるてん補を受ける事ができます。

あらゆるバイクのトラブルに備えるためにはやはり、
任意保険への加入が最も安全な方法です。

ただ、盗難被害や災害に対してだけは、専門の保険を別に付ける必要もあります。
バイク・原付 | | 自動二輪車 | 2010/04/09 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-265.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。