自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
カー用品や部品・パーツは買い取り査定して貰える?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
カー用品や部品・パーツは買い取り査定して貰える?
今まで長年乗り続けてきたマイカーを買い替えされたり廃棄処分される際、
中古車市場にて車両本体の買い取り査定をしてもらい、ある程度の値が
付きましたら売却して、次に購入される新車費用の足しにする、といった
方法も大変役立ちます。

その際に、中古のパーツやカー用品(装備品・付属品)の買取り査定も
実施しているガレージも大変多く、車と一緒に見てもらえる事をご存知でしょうか?

使わなくなった備品の売却


例えばもう車には乗られない場合や当分マイカーを所有されない場合も
いつかはあるかと思います。

また次に買われる車両では今所持している一部のパーツを使う機会が
無かったり、すでに新車には必要な装備品が揃っていて二重に所持する、
といった時に、使わなくなったな部品やカー用品を
中古車パーツの取扱店等にて売却されるのも一つの節約手段です。

主な買い取り対商品一例
  • 予備タイヤ
  • ホイール
  • マフラー
  • カーナビ
  • シート
  • チェーン
  • キャリア
  • バルブ
  • サスペンション

また逆に、新しくパーツを買う時にもリサイクル中古店を見て周ると
通常の値段よりも格安で購入できる利点もあります。

インターネットからの通信買取


最近ではインターネットから通信での買い取り査定を受け付けられている
店舗も数多くありますので、中古車や廃車や事故車とともにパーツや備品も
査定に出せるかどうかを申し込みの際に訊かれてみると良いでしょう。

ただ、機能が壊れたり激しく損傷している部品の場合は、売却まではできずに
無料リサイクル処分くらいまでが範囲内という事もあります。
買取価格査定 | | 中古車査定 | 2010/04/24 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-274.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。