自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
車の任意保険が無いと示談交渉での円満解決が難しい?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
車の任意保険が無いと示談交渉での円満解決が難しい?
自動車の自賠責保険は事故発生で対人損害が起きた場合に賠償金のうち
定められた金額の肩代わりによる補償のみとなります。
(ケガなどの場合は120万円、死亡や後遺障害の場合は3000万円まで)

ですが任意保険はそれ以上の金額の保障と、また加害者・被害者同士の間で
行われる示談交渉の代行やアドバイスのサポートサービスを
受ける事もできまして、一般の方には大変な助けになります。

サポート無しでのトラブル


しかし逆に、自賠責保険のみにしか加入をされていない場合、当事者同士のみと
話し合いと和解による解決、また数多くの書類集めとそれらの作成記入や
示談書の提出といった専門知識の必要な事後処理を自身で行わなければなりません。

任意保険会社の示談代行サービスは事前に加入契約をしていなければ
基本的に受けられませんので、別口の代行サービス事業所や、
アドバイス先をあたってみる必要もあります。

しかしこれらの依頼や交渉サポートにも料金がかかるため、
自賠責保険以外の補償を受けられずにその他の賠償金や治療費、
クルマの修理費などを全て自分で賄う状況に置かれている場合は
更なる金銭面での負担がかかってしまう事になります。


専門家からのアドバイスによる解決


また、示談交渉の素人同士では金銭や責任での面から、なかなか速やかには
話し合いが進まず、円満解決に収まりにくいトラブルガ出る可能性もあります。
過失割合の取り決めでお互いが納得のいくバランスに収まるように
解決するのにも、専門家にアドバイスや代行をしてもらう方が無難です。

保険会社のプロのスタッフの方にやはり付いていてもらった方が、
示談交渉のスムーズな解決に結びつきますので、任意保険にも加入をされて、
いざという時のアシスタントサポートも多数受けられるように契約する事を推奨します。
示談交渉サポート | | 示談交渉 | 2010/05/17 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-281.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。