自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
原付(原動機付き自転車)の自賠責保険とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
原付(原動機付き自転車)の自賠責保険とは?
自動車やバイクといった車両を所有している場合に法律で
加入が義務付けられています自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は
クルマやオートバイで交通事故を起こしてしまった時に、
相手側への人身傷害が発生してしまった際の補償を支払う為にあります。

強制保険とも呼ばれています。この損保は普通車や大型バイク等だけでなく、
原動機付き自転車(原付)のバイクに乗る場合でも加入をする必要があります。

普通の自転車に加入の義務は無いのですが、原付の場合は
低速でもやはりエンジン・ガソリンを使って走行する単車であるため
もしもの衝突事故で被害者にかかる身体的ダメージの大きさを
考えるとやはり自賠責保険による補償は大切になりますね。

ただ、自転車でも交通事故を起こして相手に大怪我をさせてしまうと
やはり賠償金が非常に光学になるケースもあるため、
たとえ強制保険の加入義務は無くとも、余裕があれば
任意の自転車傷害保険にも入られておいた方が良いでしょう。

原動機付自転車で受ける自動車損害賠償責任保険の限度額も
普通自動車やオートバイと同じく、傷害による治療費は最高120万円まで、
死亡や後遺障害の場合は最高3000万円までとなります。

しかし実際にはこの金額だけではとても足りない場合もあり、
また自分自身の怪我の医療費や、損壊した車両、持ち物、公共物などの
修理賠償金といった他の金銭面での保障は自賠責で受けられないため、
やはり原付も任意保険に掛けられておかれる事をお薦めします。
自賠責保険の仕組み | | 原付 | 2010/07/01 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-292.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。