自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
バイク保険料も2台目は安くできる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
バイク保険料も2台目は安くできる?
バイク(オートバイ・単車・スクーター・原動機付自転車)を用途に合わせて
2台、3台と複数所有されている場合、自動車任意保険にその全てを加入される際は
『セカンドカー割引』(複数所有割引)を適用されるとお得です。

普通自動車と同じくバイクにもほとんどの保険会社での割引が適用できます。
すでに1台の車両をその損保会社にて加入契約をされている状態でしたら、
新規に別のバイクを加入する際に複数所有割引を適用してもらう事で、
1台目の時に支払う保険料より二台目以降の分を安くしてもらえます。

ただ、125CC以下の排気量の原付といった単車でしたら
「ファミリーバイク特約」の方が保険料が安く済む場合もあります。

法人(企業)の方の場合は、一度に10台、20台以上、と多数のバイク車両に
自動車保険を掛けられる際、更に割引をかけてもらえるコースもお薦めです。

2台目以降のバイクにセカンドカー割引を付けてもらうには、
加入者の方の年齢や契約している年数、過去の事故や違反の例、といった
いくつかの条件がクリアされている必要があります。
2台目契約の仕方 | | オートバイ | 2010/07/13 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-295.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。