自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
保険料率は走行距離によって金額を変えられる?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
保険料率は走行距離によって金額を変えられる?
皆さんは自動車保険に加入した後、車を年間にどれくらい走らせているでしょうか?

普段は自宅での仕事や電車での通勤で、車は週一回くらいしか使わないという方の
場合、自動車保険を使われるトラブルや自己に遭われる確率はやはり低いですよね。

逆に普段のお仕事や通勤、ご家族や知人、同僚の方の送り迎え、週末のドライブ等で
日頃から車を走らせる事が多い方の場合、
普段は車に乗らない方に比べてリスクも大きく違い、車のトラブルや事故に
遭われてしまい保険を使われる確率はどうしても高くなってしまいます。

このように人それぞれで自動車の年間の走行距離(そうこうきょり)は
なんと、1万キロ以上もの違いが出てきます。

車を走らせた距離の違い


ですが支払う保険料がみんな一律して同じだとすると、車をよく使われる人に対して、
あまり普段乗られない人は大きく損をしてしまう事になります。

そのため自動車保険会社では年間の走行距離によって料率クラス(支払い額)を
定めている所も多く、具体的に~キロから~キロまでは~円、と設定されています。

年間にどれくらいの距離で車を走らせるか(走行距離)を申告する事で、これにより
月々または年々で支払う保険料の一部調節と差し引きが可能になります。

もし指定の走行距離を超過(ちょうか)されてしまったら、越えた分の料金の差額を
後で支払う事になります。

保険金の額や他のアシスタントサービスには影響しないので、
安心してご自身の車に乗られる時間に合った走行予定の距離を決める事ができます。
走行距離の違い | | お役立ち情報 | 2008/08/08 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-30.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。