自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自動車保険会社の大手17社/20社とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自動車保険会社の大手17社/20社とは?
クルマやバイクの運転中に起きてしまうもしもの交通事故や、
駐停車中の盗難被害などに備えて任意で補償をかける自動車保険は、
ご存知 日本国内、外資系の企業、と合わせて数十社にて実施されています。

その中で、よく「大手17社」、または「大手20社」とよく一まとめになって
書かれている事も多いのですが、これらの名称は主に、契約加入の際に
支払う「自動車保険料」がどれくらいの金額になるかをインターネットや
代理店で一括見積もりしてもらう際の各社の総称的な意味で使われています。

主に、チューリッヒ、三井ダイレクト、アクサダイレクト、ソニー損保、AIU、
アクサダイレクト、JA共済、全労済、富士火災、三井住友海上、そんぽ24、
アメリカンホーム、共栄火災、セコム、東京海上日勤、ニッセイ同和、エース保険、
損保ジャパン、SBI、日本興亜といった会社の中から見積り額が算出されています。

これら大手17社または20社の保険料を見比べて、どの保険会社に入るかを
決められる事も多いですが、料金が少なければ良いとは限らず、やはりその分
補償やサービス、サポートが充実していて十分に頼りになる事が肝心です。

また、ご自身が現在乗られているクルマの車種と設備、年数、ドライバーの年齢、
走行している距離と地域、保険金の上限額、特約の有無と内容、など、
様々な条件を照らし合わせて、各社の中からじっくりと選ばれる事をお薦めします。
自動車保険会社 | | 車保険、見積りと比較 | 2010/10/18 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-306.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。