自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
カーナビゲーションの盗難保険はある?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
カーナビゲーションの盗難保険はある?
近年で多くの自動車に取り付けられている電子機器『カーナビゲーション』
Automotive navigation system:オートモービル・ナビゲーション・システム)
とは、クルマを運転して目的地の場所まで走行する際に、最も最短の距離や、
混雑していない快適な道順を調べてナビゲートを得られるコンピューター機器です。

略称は[カーナビ]。 機種や製品の新旧によって、表示できる道路交通情報には
マップの新しさと古さなどの違いもあります。

最近のカーナビゲーションにはハードディスクドライブ(HDD)が搭載されている
物も多く、膨大な交通地図のデータを保管していつでも引き出しておくようにも
できまして、他にも多彩なマルチ機能が使用できる大変便利な機材です。

また、テレビとの一体型や『ポータブル・カーナビゲーション』など
簡単に取り外しの効く製品、オートバイ搭載専用の機器なども発売されています。

しかしその一方で、カーナビが盗難の被害に遭われてしまうケースも発生しています。
カーナビゲーションは高価な電子機器である上に、フロントガラスからも
見えやすい位置にあり、自動車が車上嵐に遭ってしまった場合、
取り外されて盗まれてしまう被害も多発しています。

しかし通常は、カーナビも自動車やバイクの部品の一部であると扱われ、
カーナビや他の部品、積荷の単体が盗まれてしまった場合は車両保険では
通常は適用されず、クルマ一台が丸ごと盗難に遭ってしまった場合に
盗難保険に入っていた時のみに、複雑な手続きと診断の上で補償が適用されます。

ですが、カーナビゲーションを購入した先のメーカーで車載物盗難保険
サービスが実施されている所もありますので、故障した時の無償修理保証サポート
とともにもしもの時に備えて加入をしておかれると安心です。

また、自動車保険会社によっても、車内の積荷や装備品、用品の
盗難補償の特約も実施されていますので、これらに加入をされておかれると安全です。
カーナビゲーション | | カーナビ | 2010/10/31 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-307.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。