自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
2輪車の任意保険は値段がお得?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
2輪車の任意保険は値段がお得?
大型スクーターや原動機付き自転車などの自動二輪車
小型で排気量も低い乗り物なのですが、4輪の普通自動車や
トラック、キャンピングカーと同じく、れっきとした「車両」の区分になります。
(なお、自転車も一応歩行者扱いではなく、車両となります。)

ですが、普通四輪車の場合はほとんどのドライバーが任意保険に
加入されているのに対して、バイク(2輪車)のドライバーの方は
全体の3分の1くらいしか加入されていないという現状があります。

もし交通事故を起こしてしまった場合のクルマとバイクのリスクの違いは、
同乗者がいるかいないか、車両の値段が平均的に高いか低いか、くらいで、
増してドライバー本人は身体をむき出しにして走行しているため、
転倒・衝突事故に遭った時の身体的ダメージの事を考えるとリスクも大きいですね。

しかし任意保険の値段は普通自動車よりも大体安く、また補償内容も
同じように受ける事ができるのでお得です。

車両保険も、2輪車の場合でしたら4輪車ほど元々の購入価格も高くないため
人によって絶対必要、というわけでもないので、全体的な補償を押さえ目にして
加入をされてみると予算に無理なく保険を掛ける事も十分に可能です。

等級や車種、保証サービス、会社おきの違いなど様々な要素で値段は
個人個人で変わるのですが、年間保険料は大型バイクで22000円~30000あたり、
小型の単車で10000円~20000円あたり、を一つの目安として見ると、
一ヶ月につき1000円~2000円前後になり、金銭的負担も大きくはないと思います。

これくらいの料金で万が一のための備えと安全、そして安心と余裕を得るために、
やはり自動二輪車も任意保険にしっかりと加入をされておく事をお薦めします。
バイク・原付 | | 自動二輪車 | 2010/12/06 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-312.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。