自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自転車タイヤのパンク修理はいくら?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自転車タイヤのパンク修理はいくら?
自転車のタイヤは自動車やバイクよりもゴムの厚みが薄く、道路上に画鋲や釘が
落ちていてそれを踏んでしまったり、砂利道を走っていて鋭い石や棘を踏んで
しまっただけでもタイヤがパンクして、空気が抜けてしまう事が多いです。

また長期間自転車を漕いでいてだんだん空気圧が低くなってきたり
ゴムが磨り減って磨耗して薄くなっていくといつかはパンクしてしまいます。
普通のママチャリや折りたたみ自転車などに比べてゴムが分厚く頑丈な
マウンテンバイクのタイヤも、点検をしなければやはりパンクしてしまいます。

自転車のタイヤはいつどこでパンクしてもおかしくなく、普段は自宅で
パンク修理セット一式を使って直していても、遠くに外出していて
家から大分離れた位置で急に路上の針や棘を踏んづけたりタイヤの寿命が来て
空気が抜けてしまうとまた大変です。

帰るまでの長い距離を徒歩で自転車を引っ張りながら通行しなければならないので
そんな時に、各地の自転車屋(サイクルショップ)で営業されている
パンク修理サービスが大変役立ちます。

全国の自転車屋でのタイヤのパンク修理は、チューブの穴あきを1~2箇所塞ぐ
処置のみなら、おおよそ900円~1500円くらいの料金で済みます。

ただ、大きな街の数少ない自転車屋などでは、たまたま混雑している時間帯に
はち合ってしまう事もあり、一時間~数時間以上待つ事もあります。

チューブやタイヤのゴムがボロボロになっていて新品への交換が必要な時は
替えのチューブやタイヤの価格と、換装の工賃が必要になり、自転車の種類や
タイヤの値段にもよるのですが、修理に掛かる値段は3500円~5000円くらいです。

自分で先に交換用のタイヤやチューブを安値で買っておいてそれを持ち込みで
直してもらうと、ある程度安価で済ませる事もできます。

他にフレームやギア、サドル、ハンドル、ライト、鍵など壊れている部分を
一緒に修理してもらうと、その分もっと値段が掛かります。
あまり多く壊れている箇所があるなら、買い替えをした方が安い場合もあります。
タイヤ交換 | | タイヤの話 | 2011/07/13 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-328.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。