自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
レンタカーサービス以外で車を借りる時の注意の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
レンタカーサービス以外で車を借りる時の注意
自動車運転免許を取得している人ならどなたでも、長い社会生活の中で、
他の人が所有している車を運転する機会が何度かあると思われます。

旅行先でのレンタカー・レンタルバイクの利用の時や、冠婚葬祭での行き先に向けて
大勢の方を式場まで乗せていく時、大きな荷物を購入したり引っ越しで運ぶ時、等。

他にも、特殊な環境での作業や、緊急の用事の時など、様々な形で、
自分が所有していないクルマを一時的に借りて動かす機会があるかと思われます。

しかし、自動車・バイクは、持ち主に借りる許可をいただければあとはすべてOK、
と簡単なわけではなく、安全や保険についていくつか確認する事も重要です。

全国で充実したサービスとサポートが提供されているレンタカーサービスのように
しっかりとしたところからしっかりとした手続きを踏まえて借りる場合なら、
運転するための条件や、自動車保険についても揃っていて、
いろいろと確認して安全に、かつ安心して運転をすることができます。

ですが、それ以外の、知人の誰かや、どこかの店、見知らぬ良く知らないところから
クルマを借りる場合は、少し確認と注意が必要です。

まず、そのクルマにはしっかりとし自動車任意保険がかかっているかどうかが重要で、
必ず貸出先の人に訊いて、お確かめください。

普通はみんな任意保険に加入しているのですが、稀に加入していない人もいます。

また、設定が年齢条件が30歳以上だったり、家族限定特約を付けていると、
条件に合っていなければもしそのクルマで事故に遭ってしまった場合、
保険金支払いやサービスの対象外になってしまいます。

どこかのお店で大きな家具や機材を買って、付近の家まで持ち運ぶのに
軽トラックのレンタルサービスをしている店舗などもあります。
ですがちゃんとした任意保険を付けていない場合もありますので
しっかりと確認して、もし無くて危険だと思ったら、借りるのは控えましょう。

普段乗っていない車は運転や設備の操作に慣れていないためミスをする危険も
いつもより高くなりがちなので、
ほんの数時間、少しの間だけ、という時でも油断をせずに、万が一に備えて
しっかりと保険の有無を確認して下さい。

ですが、ご自身が一日ドライバー保険に入っていれば、ちぇんとして補償を
会社から受ける事もできますので、レンタルして運転する車の設定条件が
ご自身と遭っていなくてもその場合は大丈夫です。

またもう、借りるクルマに故障している所や動作の不具合が無いかもチェックして、
車検証なども確認しましょう。

ハンドルやアクセル、フットブレーキ、クランチ、ライト、ドア、クラクション、
ほか各装置がしっかりと正常に動くかどうか、出発前に見ていき、
余裕があればどこか近くでゆっくりと慣らし運転をしてみてください。

乗りなれていない車やオートバイを借りて使う時は、普段よりスピードを落として
安全運転を最優先でドライブしていきましょう。
評判・口コミ | | レンタカー・レンタルバイク | 2012/02/04 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-337.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。