自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
アメリカ合衆国の自動車強制保険とは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
アメリカ合衆国の自動車強制保険とは?
日本からアメリカ合衆国にお引越しをされる予定の方、
短期・長期留学や転勤・単身赴任をされる方、海外旅行としていかれる方
のための保険についての詳細を記述します。

グアム島:海外の道路

現在自動車をお持ちの方、またはアメリカ国内で新規に購入される予定の方は
移住の際に忘れてはならないのが、アメリカでの車両保険への加入手続きです。

日本国内と同じく米国にも任意保険と強制保険の二種類が定められている
のですが日本のものとは、特に強制保険の内容がまた違ってくることにご注意下さい。

アメリカ国内の自賠責保険



・Bodily Injury Liability - 対人損害賠償保険
・Property Damage Liability - 対物損害賠償保険
・Medical Payments - 搭乗者傷害保険
・Personal Injury Protection No-Fault Coverage - 無過失傷害補償保険
・Uninsured/Underinsured Motorist - 無保険/過小保険車傷害保険

任意保険の役割は、衝突事故などで相手側に怪我を負わせてしまったり
死亡させてしまった時の医療費用や、完治するまでの生活費を補うため、
また相手側の車体や所持品を故障・破損させてしまった時、それらの弁償に
必要な額を補償する事にあります。

(相手の対象者側が保険に加入していなかったりひき逃げ事故を
こちら側が受けてしまった場合は自分に保険が支払われる場合もあります)

しかしながら、強制保険だけでは死亡事故などの大きなアクシデントの際に
十分な補償額が賄いきれない事や、自分自身が怪我を受けたり車体や所持品への
損失が発生した際にその治療費や修理費の保険の対象にならないため、
これらのトラブルの可能性を考慮して任意保険への加入が必要になってきます。
自賠責保険の仕組み | | 自動車保険 | 2009/05/29 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-52.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。