自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
日本車の人気とその利点・メリットとは?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
日本車の人気とその利点・メリットとは?
販売されている自動車には国産車=日本国内の企業で開発・生産されたもの、
日本のメーカー・ブランド製(日本車)と、
外車=日本国外(外国の企業)より生産・販売されている輸入車とがあります。

日本産の自動車は世界でも最も高い性能と品質を誇り、そして非常に高い
信頼性と評判を得ています。
近年の国産車は、海外市場に向けてさらに幅広く進出を始めています。

いすゞ自動車、インフィニティ、サイオン、スズキ、スバル、ダイハツ工業、
トヨタ、ホンダ、マツダ、レクサス、光岡自動車、三菱、日産、富士、本田技研工業
など国内には数十社もの大手有名メーカーがあります。

まず、日本製の自動車はやはり初期故障や急なエンストが起こりにくく、
基本的に丈夫に作られていまして、さらに故障が起きても外車よりも
修理にかかる費用や時間が少ないという大きな強みがあります。

逆に国外車の場合、交換するパーツが高い、などの理由で日本車よりも
修理や車検の料金がかさんでしまう事も多いです。

また日本車のガソリンはハイオクではなく安価なレギュラー向けの割合が多く、
更に燃費が低いなど、購入後のコストもあらゆる面で低予算で抑えられます。

今までに国産車と輸入車の両方を購入されて乗用された事のある方ならば
特にその違いが実感できると思われます。

そしてはやはり日本人の体型や慣れ、感覚にも勿論相性が良い車体ですので
運転しやすく乗り心地が良い、という面でも高いメリットがあります。

ただ、ドイツ車など海外のクルマにも日本に劣らず性能の良い自動車も
もちろん多いので、日本車と輸入車の双方をぜひ良く見比べられてみると良いでしょう。
日本車の評価 | | 車 | 2009/06/16 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-55.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。