自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
自転車保険は人身事故の賠償の補填で頼りになる補償?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
自転車保険は人身事故の賠償の補填で頼りになる補償?
自動車や原付バイクだけでなく、自転車の保険を掛ける事ができる、
という事をご存知でしょうか?

自転車は数千円~1、2万円、電動自転車やロードバイクなどの高いものでも
数万円くらいの値段で、四輪自動車よりもずっと安いため、保険をかける必要性は
確かに車ほどではなく、また防犯登録以外は強制保険などもありません。

自転車事故の被害のリスク


しかしやはり車の一種ではありますので、交通事故や被災によって車両が大破して
しまったり、盗難に遭って損失してしまう可能性もあります。

それだけならばまた1万円程出して買い換える事で代替えもできるのですが、
問題なのは物損事故よりも人身事故の方、
搭乗者が店頭や衝突事故で怪我をしてしまったり、または通行人に怪我を
させてしまった場合、場合によっては大怪我によりとてつもなく高い治療費が
必要になってしまう場合もあります。

また自分自身、または相手の方の持っていた高額な所持品が壊れてしまった
場合や、事故の影響で公共物や塀などを損壊させてしまった場合にも
高い修理費や弁償代がかかってしまいます。

ロードバイクに乗る場合での保障


近年では電気自転車ロードバイクの需要が高まっている一方で逆に、
もし事故に遭ったときの被害の大きさも高まってしまいます。

そんな時に 個人賠償責任と傷害への補償を備えている自転車保険に加入
しておくと、いざという時のトラブルには大変助かります。

確かに自動車ほどの必要性はないのですが自転車事故の被害は
場合によっては同じくらいに大きな損害になりかねないため、特に頻繁に
サイクリングをされている方、小さなお子さまを乗せておられる方でしたら、
余裕がありましたらぜひ加入されておくと良いかと思います。
自転車の安全対策 | | 自転車 | 2009/06/22 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-61.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。