自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
オートバイは盗難や損壊の被害に遭いやすい?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
オートバイは盗難や損壊の被害に遭いやすい?
バイク(原動付き自転車・オートバイ)は普通の自動車に比べると車体全体で
パーツがむき出しになっている部分が多いため、いたずらや盗難の被害に
遭ってしまったり、転倒事故でボディが破損しやすい傾向になってしまいます。

バイクが盗まれてしまう場合、何よりも自動車(四輪車)よりも重量が軽いため、
持ち運ばれやすいという難点もあります。プロの犯行だとキーを開錠されてしまう
危険性もあり、またミラーなど一部のパーツを分解されて盗まれてしまう
ケースもあるのです。

盗まれた車体やパーツは外国にまで運ばれてしまう可能性もあるため、
警察に犯人を探し当ててもらえたとしても確実に手元には戻ってくるとは限りません。
そのため、常日頃からバイクの保管とセキュリティ対策に注意を払う必要があります。

また普通自動車や大型特殊自動車のようにボディの大半が鉄版で覆われている
というわけではなく、ドイツ車のフォルクスワーゲンのように頑丈な素材で
作られているものも少ないため、強風や横からの衝撃、転倒やイタズラなどの
小さなトラブルでもパーツが折れてしまったり大きなキズが出来てしまう恐れもあります。

特にエンストや故障、パンクの原因になってしまったらやっかいなものです。

このように軽車両とはいえ、オートバイにも数多くのアクシデントの可能性が
潜んでいるため、やはりバイクの任意保険には加入されておく事をお薦めします。
バイク・原付 | | バイク | 2009/06/27 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-66.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。