自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
高速道路の走行中に車が動かなくなるトラブルに遭ったら?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
高速道路の走行中に車が動かなくなるトラブルに遭ったら?
日本国内の高速道路(ハイウェイ)を走行中に突然タイヤがパンクしてしまったり、
エンストやガソリン切れが起きてしまう、車両の交通事故に巻き込まれてしまう、
または急に体調不良になってしまい走行不能な状態になってしまった時は
どうすれば良いのか?

ハイウェイには一定区間おきに非常用電話が設置されているのですが、近年では
誰でも携帯電話を持っている時代ですのでケータイをお持ちでしたら、
電波が通じる場所であればすぐに保険会社にも連絡が取れます。

高速道路は周囲が塀で覆われているため路肩に停めるしかないのですが、
80キロ以上ものスピードで走る車がすぐ横を通り、特に夜間は危険なので
あまり長く留まるべきではありません。

そんな時にこそ自動車任意保険で実施されているロードサービスが役立ちます。

その場の状況に応じた適切なアドバイスを受けられ、またメンテナンスのスタッフや
レッカー車が付近の拠点から24時間、いつでも迅速に駆けつけてくれます。

例えばチューリッヒ自動車保険でしたら日本全国で8000箇所もの拠点を設置
されています。なので首都圏・阪神・名神・北海道・九州など東日本・西日本の
どの地域でトラブルに遭われてしまったとしても安心の対応サポートを受けられます。

※損保会社によって地域区間ごとの拠点の位置や受けられるサービスは異なります。

急な交通事故や車体の故障、エンスト、タイヤのパンク、ガソリン切れ、
また運転中の体調不良や持病の悪化、怪我といったアクシデントはいつ起こるか
わからないため、事前にロードアシスタントサービス付きの保険をかけてしっかりと
安全な対策を整えておかれる事をお薦めします。
ロードサービス | | 高速道路 | 2009/07/26 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-91.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。