自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法
バイク用品・パーツの損傷に自動車保険は使える?の頁です。車のトラブル時にお役立ちの自動車保険や損害補填プランの選び方、料金見直しについて、
また新規加入契約や移転・解約時の注意点やドライバー・搭乗者への補償、クルマ・原付・オートバイ・自転車の故障修理・メンテナンス・
損失金額の軽減の仕方・車両アクシデントのロードサービス・対応サポートの詳細を初めての方にもわかりやすく解説しています。 





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | --/--/-- 
バイク用品・パーツの損傷に自動車保険は使える?
オートバイ・スクーター・大型バイク・原動機付き自転車といった二輪車が
道路上の交通事故や災害・盗難・悪戯などで破損または紛失してしまった時は、
自動車任意保険の自損事故の補償サービスを使って損失金額の補填をしてもらう際
バイクの部品や用品はどのあたりまでが対象に入る?という疑問について。

主なバイクのパーツ
  • ミラー
  • ランプ
  • エンジン
  • ホイール
  • メーター
  • アクセル
  • ブレーキ
  • サスペンション
  • 外装
  • エンジン
  • クラッチ

主なバイクの用品
  • ヘルメット
  • ジャケット
  • パンツ
  • アクセサリー
  • ブーツ
  • バッグ
  • ロック
  • カバー
  • ゴーグル
  • 交通地図
  • 防寒用品
  • グローブ

まず、車体の一部である『パーツ』のうちの大部分はバイクの一部として、
破損や盗難に遭ってしまった際には車両保険に適用して損害額の補償を
してもらえます。(タイヤのパンクのみといった限定的な場合は適用できません)

逆に、ヘルメットやゴーグル、アクセサリーなどのバイク本体ではない用品の方が
損壊・紛失した時の場合は保険を使う事はできません。

しかしバイク本体ごと盗まれてしまったり、天災や事故などで車体ごと破損した時は
物損事故の保険の対象になる場合もあります。
バイク・原付 | | バイク | 2009/08/03 





自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法・TOPへ


URL:http://jidousyahoken285.blog50.fc2.com/blog-entry-99.html
Copyright (C) 2008-2012 自動車保険:車両・バイク損保の比較・見直し方法, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。